スポンサーリンク

 

60番札所「横峰寺」からの下り道は、山並や平野の変化に富んだ景色を楽しめる気持ちの良い未舗装路です。
山を下った先には、滝行で有名な61番札所「香園寺」の奥の院がありました。

「石鎚山」から下り道は山並や平地の変化に富んだ景色あり

60番札所「横峰寺」の参拝を終え、次の61番札所「香園寺(こうおんじ)」方面には、当然のことながら「石鎚山」から下山していかなければなりません。
お寺の境内から、大師堂の横を抜けて、車の駐車場方面に下っていき、舗装路を1.2kmほど下ったところが未舗装遍路道の入口です。

「横峰寺」の「大師堂」の横を抜けていきます。駐車場がこちら方面にあるので、車遍路さんはこちらからお寺の境内に入ってくることになります。

「横峰寺」の「大師堂」の横を抜けていきます。駐車場がこちら方面にあるので、車遍路さんはこちらからお寺の境内に入ってくることになります。

未舗装下り遍路道は、ジグザグ道なので気をつけて進む必要はありますが、歩きやすいように整備はしてくださっているので、それほど危険を感じることはなく、進んでいくことができました。

こんな倒木があったりはしましたが、基本的には安全な遍路道なので、気持ちよく歩いていくことができます。

こんな倒木があったりはしましたが、基本的には安全な遍路道なので、気持ちよく歩いていくことができます。

「湯波休憩所」にも置かれていましたが、「横峰寺」の登り下りではお接待の杖をお借りすることもできます。金剛杖を持っている歩き遍路さんには必要ないと思いますが、参考までに。

「湯波休憩所」にも置かれていましたが、「横峰寺」の登り下りではお接待の杖をお借りすることもできます。金剛杖を持っている歩き遍路さんには必要ないと思いますが、参考までに。

この下り道の良いところは、景色を存分に楽しむことができるところです。
「横峰寺」への登りの「遍路ころがし」は、山の中の奥まった川沿いワイルド遍路道でしたので、下界を眺めるポイントはありませんでしたが、下り道にはひらけた場所があり、そこからの景色は見ものです。

遍路道沿い斜面の杉の木がきれいに伐採されていて、隣の山並のすがすがしい景色を見ることができました。

遍路道沿い斜面の杉の木がきれいに伐採されていて、隣の山並のすがすがしい景色を見ることができました。

中山川が形成する「道前平野」とその先の「瀬戸内海」、遠くには「しまなみ海道」も見ることができます。写真手前の愛媛県最大級のため池「大谷池」を山の上から見下ろすことができるのも見どころのひとつです。

中山川が形成する「道前平野」とその先の「瀬戸内海」、遠くには「しまなみ海道」も見ることができます。写真手前の愛媛県最大級のため池「大谷池」を山の上から見下ろすことができるのも見どころのひとつです。

少し前に通過してきた58番札所「仙遊寺」の「作礼山」からの景色も見ものでしたが、角度や高さが違えば同じ場所を見ても景色の表情は一変することを実感しました。
※「仙遊寺」の景色に関しては、以下リンクの記事をぜひご覧ください。

遍路案内犬の供養池「犬塚池」を通り、作礼山から「今治市街」と「しまなみ海道」を一望【57番札所「栄福寺」→58番札所「仙遊寺」】

仙人が忽然と姿を消した伝説のお寺にはお大師さまの「御加持水」と天然温泉付き「宿坊」あり【58番札所「仙遊寺(せんゆうじ)」】

 

滝行で有名な61番札所「香園寺 奥の院」

未舗装遍路道を5km強下ると舗装路に出て、すぐ先にお堂らしき建物が見えてきます。
ここが61番札所「香園寺」の奥の院で、昭和8年に創建され、御本尊に不動明王、脇侍に制多迦(せいたか)童子と金伽羅(こんがら)童子がまつられています。

札所よりも奥の院に先にお参りするのは珍しいパターンです。

札所よりも奥の院に先にお参りするのは珍しいパターンです。

この「奥の院」は、滝行ができることで有名で、すぐ近くに川が流れていて、秋の季節には川沿いのもみじがきれいに色づく名所でもあるそうです。

お堂の近くには休憩スペースとトイレもありますので、山下りの疲労回復のために「奥の院」に参拝がてらひと休みして、あと2km先の61番札所「香園寺」に進んでいきます。

【61番札所「香園寺 奥の院」 地図】

 

「横峰寺」からの下り道では、登りでは経験できなかった山・海・平野・池の景色のフルコースを堪能し、「香園寺 奥の院」に参拝してから、61番札所「香園寺」を目指してください。

 

 

 

あなたにおすすめ

 

pilgrim-shikoku-logo_set 四国遍路情報サイト「四国遍路」
TOPページに戻る


The following two tabs change content below.

ごんのすけ

お遍路さん初心者です。  2015年1月20日(火)に1番札所を出発し、2015年3月1日(日)に41日間で88番札所で通し歩き結願を果たすことができました。 2015年4月12・13日の2日間で、開創1200年で盛り上がる高野山にお礼参りにも行ってきました。 自身の通し歩き遍路体験を元にお役立ち情報を発信しています。