四国八十八ヶ所霊場

四国八十八ヶ所霊場は、平安初期に四国各地で修行を行った弘法大師空海ゆかりの寺院が八十八ヶ所選ばれたもので、その歴史は約1200年と伝わります。それらの各札所を複数の執筆者が独自の視点で見どころをご紹介。札所の姿を多角的にみてみると、新しい発見があることでしょう。