四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路B級グルメ

老舗パン屋「徳屋」のふかふか食パン【吉良川重要伝統的建造物群保存地区】

スポンサーリンク   室戸市の吉良川町は、良質な薪と備長炭の積み出し港として栄えた町で、土佐特有の水切瓦が見られる古い町並みを残しています。地元で有名な老舗のパン屋さんもあり、ちょっとした買い物と散策が楽しめる
Continue Reading
遍路B級グルメ

室戸特産「クジラ」の様々な料理のバリエーション【道の駅キラメッセ室戸(食遊-鯨の郷)】

室戸にある「道の駅キラメッセ室戸」のレストラン「鯨の郷」では、室戸の特産である鯨が様々な調理方法で食べられます。席からの海の眺めも良く、昼時には地元の人たちでにぎわう人気のレストランです。   あなたにおすすめ
Continue Reading
遍路道

室戸の古式捕鯨の歴史を伝える「鯨位牌」のお寺【中道寺】

空海悟りの地であり室戸三山と称する3カ寺を抱える高知県の室戸には、捕鯨で栄えた歴史があります。そんな鯨漁の歴史を今に伝えるお寺が室戸の旧市街地にありました。鯨漁の組頭が建立し、鯨の位牌を祀る「中道寺」です。
Continue Reading
遍路道

海難事故にあった船乗りたちの霊を弔う【水掛地蔵[室戸市]】

24番札所最御崎寺のすぐ近く、国道55号線沿いの一角に多くのお地蔵さんが祀られている場所があります。ここは「水掛地蔵堂」といって、海難事故で亡くなった人たちの弔いの場として室戸の人々に大切にされている場所です。
Continue Reading
遍路道

廃校を活用した室戸の新観光スポット【むろと廃校水族館】

24番札所最御崎寺から10キロほど手前の遍路道沿いに、廃校になった小学校を改修した「むろと廃校水族館」があります。教室やプールで魚たちが自由に泳ぐ姿に、ひとときの癒しを感じるスポットです。
Continue Reading
遍路道

室戸がまるごと学習できる博物館【室戸世界ジオパークセンター】

2011年にユネスコ世界ジオパークに認定された室戸は、大きな地震のたびに土地の隆起が繰り返されてきた変動する大地が特徴です。室戸世界ジオパークセンターでは、室戸の地質的特徴と、その土地で育まれた歴史や文化が紹介されていま
Continue Reading
遍路道

空海の修行時代の臨場感をダイナミックに感じる海岸線【行道不動と新村ジオパーク】

室戸において空海が修行していたとされる場所は三か所伝えられており、どれも海沿いの海食洞窟が舞台になっています。 そのうちの一つ、行道不動は室戸世界ジオパークとつながっていて、修行当時を感じさせる荒々しい自然が体験できます
Continue Reading
遍路×サイクリング

早朝サイクリングで御厨人窟から朝日を拝む【室戸岬】

2011年にユネスコ世界ジオパークに認定された室戸岬。 海沿いの道を走り、太平洋から昇る朝日を拝み、ジオパークを歩く。空海修行の地として有名な御厨人窟を含む室戸の魅力が凝縮されたエリアで早朝サイクリングを楽しみます。
Continue Reading
遍路×レイライン

四国霊場の龍燈伝説【大瀧寺・御厨人窟・仙遊寺・神峯寺・取星寺】

前回の記事で、讃岐に残る龍燈伝説についてご紹介しましたが、調査を進めていくと、四国霊場の複数の聖地でも龍燈にまつわる話が残っていることがわかりました。 神秘的な光が四国の信仰や文化と密接にかかわっているように感じます。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

民衆のために海神に身を捧げて大岩を取り除いた話【25番札所「津照寺(しんしょうじ)」】

“室戸三山” の一つに数えられる、第25番津照寺。地元では “津寺” の愛称で呼ばれる。お寺は太平洋に近い立地であることからか、海にまつわる話が多く残されています。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top