四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路宿

築80年の古民家から高知県東部の魅力を発信する【Hostel 東風ノ家(高知県安芸市)】

スポンサーリンク   高知県東部の中心都市、安芸市にある「Hostel 東風ノ家」は、180坪もの敷地を持つ古民家をリノベーションしたゲストハウスです。ライターでもあるオーナーがディープな東高知の魅力を発信して
Continue Reading
遍路宿

「高知大使館」を目指す、遊び心満載のゲストハウス【かつおゲストハウス(高知県高知市)】

高知市内の老舗のゲストハウスとして知られる「かつおゲストハウス」。土佐一宮「土佐神社」と30番札所善楽寺に近く、高知観光にも好立地。アートと遊び心に満ちた楽しい宿です。   あなたにおすすめ    四
Continue Reading
遍路宿

羽根町にできた新しい”居場所”のほっこりお宿【おうち宿しだお(高知県室戸市)】

室戸三山(24番〜26番)と27番神峯寺の間、羽根町に位置する「おうち宿しだお」は、女将さんのほっこり笑顔が素敵な宿です。地元の人のサロン的存在になりつつあります。
Continue Reading
遍路道

中務茂兵衛70歳の時に建てられた水路横の標石【34番札所「種間寺」→35番札所「清瀧寺」】

第34番種間寺を出たお遍路さんは、一車線前後の車道を経由しながら次の第35番清滝寺を目指します。春野らしく水路がある横に中務茂兵衛標石が残されています。
Continue Reading
遍路道

20代で寄進を行った兵庫県の名士による標石【34番札所「種間寺」→35番札所「清瀧寺」】

第34番種間寺を出て第35番清滝寺へ向かう道中。このエリアで数多く見られる用水路を渡った地点に兵庫県の名士の寄進による中務茂兵衛標石が残されています。
Continue Reading
遍路道

延光寺入口に残されている二百度超えの中務茂兵衛標石【39番札所「延光寺」近く】

地元では親しみを込めて「寺山」と称される第39番延光寺。その入口にあたる場所に、中務茂兵衛二百三十七度目の四国遍路で建立された標石が残されています。
Continue Reading
遍路×サイクリング

宿毛市内の宿〜宇和島市街地まで【ミニベロ遍路走行データその20】

高知県最後の宿毛市から愛媛県に入って宇和島市街地までは国道を走行することが多いが、それでも時々自然の景色に遭遇できる。この区間は約70kmを走るコースとなるため、場合によっては半分ほどに区切る計画にするのもおすすめだ。
Continue Reading
遍路×サイクリング

足摺岬~39番札所延光寺まで【ミニベロ遍路走行データその19】

足摺岬から景色が綺麗で快適な田舎道を走り、足摺半島を北上する。三原村は数少ない休憩ポイントで、地元の食材を使った美味しい定食ランチをいただく。
Continue Reading
遍路×サイクリング

トロピカルな雰囲気の境内で早朝参拝【38番札所「金剛福寺(こんごうふくじ)」】

札所間の距離が最も長く遠方に位置する38番札所金剛福寺。距離は長いが平坦なルートを走行し、たどり着いたのはあまり見かけない植物がトロピカルな雰囲気を醸し出すお寺だった。
Continue Reading
遍路×サイクリング

ミニベロ遍路高知県走行最後の日の出【足摺岬(高知県土佐清水市)】

広く長い高知県のミニベロ遍路旅がついに最終日。早朝に起きだし、最後の日の朝日を拝むことにした。太平洋の先から昇る太陽に挨拶をする。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top