四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路宿

総本山善通寺宿坊「いろは会館」は弘法大師生誕の地に泊まれる宿泊施設【75番札所「善通寺(ぜんつうじ)」】

スポンサーリンク   お遍路さんが泊まる宿の歴史や運営コンセプトについてインタビューする遍路宿紹介シリーズ。弘法大師ご生誕の地に建つ75番札所善通寺の宿坊「いろは会館」の歴史や宿泊者への思いについて、善通寺の僧
Continue Reading
遍路宿

こだわりの食事でお遍路さんをもてなす老舗旅館【料理旅館 鱗楼(徳島県徳島市)】

お遍路さんが泊まる宿の歴史や思いについてインタビューする遍路宿紹介シリーズ。今回は、徳島市の16番札所観音寺から徒歩5分の場所にある老舗料理旅館「鱗楼」にお邪魔して、宿の歴史やこだわりのポイントについてお聞きしました。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

「三羽雀」から「菊に善」への寺紋の変遷に秘められた「真言宗善通寺派」の歴史【75番札所「善通寺(ぜんつうじ)」】

空海を輩出した佐伯氏が使用していたとされる「三羽雀紋」にあやかり、香川県内では雀紋を寺紋に使う寺が複数存在しますが、佐伯氏にゆかりの深い75番札所善通寺の現在の寺紋は「菊に善」。寺紋の視点で善通寺の歴史の変遷に迫ります。
Continue Reading
遍路豆知識

空海を生んだ佐伯家に由縁をもつ寺紋「三羽雀紋」の探求

空海を輩出した讃岐國の豪族「佐伯家」が使っていたとされる「雀紋」。それにあやかり香川県内のいくつかの寺では「三羽雀紋」が寺紋に使われているという話を耳にして、三羽雀紋の探求をはじめました。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

1番札所奥の駐車場で見つけた絶景【1番札所「霊山寺(りょうぜんじ)」】

徳島県にある霊山寺は四国八十八ヶ所霊場巡礼の1番札所として有名で、ここから四国遍路を始める人は多いと思います。参拝者の多い霊山寺にあって、人に知られていない隠れた絶景(?)を発見しました。
Continue Reading
遍路豆知識

大月へんろ道を守る人達【大月小学校おへんろ授業4】

大月小学校で開催されたおへんろ授業に参加して、先達さんや有志の方々の「大月へんろ道」保存にかける思いや努力を目の当たりにしました。昔ながらの遍路道を守るために多くの人手が求められています。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top