四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

今と昔で与える情報が異なる標石【22番札所「平等寺」→23番札所「薬王寺」】

スポンサーリンク   Y字になっている交差点のどちらへ進んでも阿波國最後の札所になる第23番薬王寺に行くことができますが、それぞれ道のロケーションは大きく異なります。そんな分岐点に中務茂兵衛標石が残されています
Continue Reading
遍路×レイライン

四国霊場の龍燈伝説【大瀧寺・御厨人窟・仙遊寺・神峯寺・取星寺】

前回の記事で、讃岐に残る龍燈伝説についてご紹介しましたが、調査を進めていくと、四国霊場の複数の聖地でも龍燈にまつわる話が残っていることがわかりました。 神秘的な光が四国の信仰や文化と密接にかかわっているように感じます。
Continue Reading
遍路豆知識

全国の社寺に広く寄進を行った人物のおはなし【伊藤萬蔵(いとうまんぞう)】

江戸時代以降、遍路石を寄進するなど巡拝の普及に努めた方はたくさんいらっしゃいますが、各地の寺社でこの方の名前はよく見ることができます。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

「弘法の霊水」で癒されたい…が…ハードな道でへろへろ【22番札所「平等寺(びょうどうじ)」】

22番札所「平等寺」は、「白水の井戸」の「弘法の霊水」で有名なお寺です。厄除け坂上の本堂からの景色を楽しみたかったのですが、私は雨に打たれてそれどころではありませんでした。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

「西の高野」で「大龍」を拝む、お大師さま修行の古刹【21番札所「太龍寺(たいりゅうじ)」】

三番目の「遍路ころがし」を乗り越えて、たどり着く21番札所「太龍寺」は「西の高野」とも呼ばれる古刹です。お大師さまが厳しい修行をしたお寺で、修行中にお大師さまを守護した「大龍」を拝みましょう。
Continue Reading
遍路道

三番目の「遍路ころがし」は川の風景が美しい良道…が…お寺直前で試練【21番札所「太龍寺」への遍路ころがし】

21番札所「太龍寺」への登山道は、三番目の「遍路ころがし」といわれる難所です。道のりの大部分が川沿いの風景が美しく、気持ちよく楽しめる道ですが、お寺直前で試練が待っていました。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

雌雄2羽の鶴がご本尊を守る「お鶴さん」で「鶴」を見逃すなかれ【20番札所「鶴林寺(かくりんじ)」】

二番目の「遍路ころがし」を登りきり、標高500mの山頂にたどりつくと、そこが20番札所「鶴林寺」です。雌雄2羽の鶴が黄金のお地蔵さんを守っていたという伝説が残り、お寺内のあらゆる「鶴」をお見逃しなく。
Continue Reading
遍路道

二番目の「遍路ころがし」裏道編【20番札所「鶴林寺」への遍路ころがし】

20番札所「鶴林寺」へは、二番目の「遍路ころがし」とされる登山の難所です。先達に教えていただいた裏道は、なかなかエキサイティングな遍路道でした。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top