四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

阿讃県境の稜線を歩いて大滝山へ向かう【別格20番札所「大瀧寺」への阿讃縦走登山ルート】

スポンサーリンク   別格20番大瀧寺は標高946mの大滝山の山頂付近に位置し、その道のりは険しい遍路ころがしの一つ。いくつかある登山道の中で、徳島/香川の県境になっている稜線を歩いて、寺を目指します。
Continue Reading
遍路道

前山ダムのほとりの明治最後の年に建てられた中務茂兵衛標石【87番札所「長尾寺」→88番札所「大窪寺」】

第88番大窪寺前後に残されている中務茂兵衛標石はキャリア後期のものを多く見ることができますが、こちらに残されている石も242度。巡拝回数から明治の終わりに建てられた標石であることがわかります。   あなたにおす
Continue Reading
遍路道

お遍路のイメージがわかる貴重な資料群【前山おへんろ交流サロン】

87番札所と88番札所の間に位置する「前山おへんろ交流サロン」には、四国八十八ヶ所巡礼に関する貴重な歴史的資料が展示されています。四国全域の札所の位置を示すジオラマもあり、遍路の全体イメージをつかむのに便利です。
Continue Reading
遍路道

結願へカウントダウンの地に立つ標石【87番札所「長尾寺」→88番札所「大窪寺」】

四国八十八ヶ所霊場を全て回ることを「結願(けちがん)」と言いますが、第1番霊山寺から巡拝を始めた場合の結願の寺は、第88番大窪寺。その結願へ向けた道の途中に、こちらの標石はあります。
Continue Reading
遍路B級グルメ

結願所の春の名物「しだれ桜」と「団蔵うどん」【八十八庵(やそばあん)[大窪寺門前]】

四国八十八ヶ所霊場の結願所、88番札所「大窪寺」は秋の紅葉の名所として有名ですが、春の季節はしだれ桜を楽しむことができます。 門前のうどんの名店「八十八庵」では、知る人ぞ知る人気メニュー「団蔵うどん」をいただきました。
Continue Reading
遍路宿

四国八十八ヶ所霊場巡礼結願前の便利な立地の善根宿「88ALBERGUE」【86番札所「志度寺」近く】

四国八十八ヶ所霊場巡礼も佳境に迫った86番札所「志度寺」の近くに、2018年春にオープンした善根宿「88ALBERGUE」があります。 香川大学の大学生が手造りしたという善根宿には、いろいろな工夫がつまっています。
Continue Reading
遍路×レイライン

讃岐の龍燈伝説【龍燈院・富田神社・白鳥神社】

今回は、聖地にまつわる不思議な現象「龍燈」がテーマです。 「龍燈」とは、神仏に龍が灯明を捧げると信じられた発光現象で、江戸時代から明治初期にかけて、全国で見られた記録があり、讃岐の地でも龍燈にまつわる話が残されています。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

目的は結願だけに限らず【88番札所「大窪寺(おおくぼじ)」】

四国八十八ヶ所結願所・第88番大窪寺。今も昔も多くのお遍路さんがこの場所を目指しますが、ここが終わりの場所とは限りません。 四国八十八ヶ所は “線” じゃなくて “円” な
Continue Reading
遍路×レイライン

豊玉姫の聖地とレイライン―屋島から新川を辿る―【「静薬師」「空風呂」編】

新川の遡上を続け源流に近寄ってきた三木町とさぬき市の境目あたりに、古墳が群集する一帯があります。 そこには源義経の妾「静御前」や「行基」由来の史跡もあり、聖地として崇められてきた歴史を感じます。
Continue Reading
遍路×レイライン

倭迹迹日百襲姫の源流を示す讃岐のレイライン【「大窪寺」編】

八十八番結願札所大窪寺。 深山に抱かれたこの山寺から海へと続く巡礼路は、日本神話の大物主との神婚譚で名高い倭迹迹日百襲姫(やまとととひももそひめ)と讃岐との関係の深さを示すレイラインが潜んでいます。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top