四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

山寺である箸蔵寺へ向かう交通機関の変遷【別格15番札所「箸蔵寺」への箸蔵山ロープウェイ】

スポンサーリンク   標高633mに位置する別格15番箸蔵寺への参拝の足は、現在ロープウェイが担っています。しかしながら戦前・戦後の一時期は今と少々事情が異なっていたようです。その遺構をいくつかの場所でみること
Continue Reading
遍路道

かつての箸蔵街道沿いに残されている中務茂兵衛標石【別格15番札所「箸蔵寺」参道】

八十八ヶ所参りとしては少々不便な場所ですが、昔から多くのお遍路さんが訪れていた番外霊場・箸蔵寺。巡礼者はいくつかのルートを選択して寺を訪れていました。寺院がある山へ続く道沿いに標石が残されています。   あなた
Continue Reading
遍路道

標石の番外編。愛媛/徳島県界近くに立つ標石【65番札所「三角寺」→66番札所「雲辺寺」】

愛媛/徳島県境「境目峠」への古道登山口。その入口に標石が立っていますが、内容から茂兵衛さんのものではないようです。けれど施主名から、他方では中務茂兵衛標石を寄進している人物であることがわかります。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

お遍路さんに登山、スキーヤーに県境マニア。幅広い人たちを受け入れる札所【66番札所「雲辺寺(うんぺんじ)」】

歩き遍路ではなくロープウェイ利用で第66番雲辺寺を訪れた時の見所。雲辺寺本堂・大師堂だけで終わってしまってはもったいない。天気が良い時にお山へ来ることができたら、寺院以外の場所も訪れてみましょう。
Continue Reading
遍路道

雲辺寺ロープウェイから見ることができる景色【66番札所「雲辺寺」への遍路道】

四国霊場最高所、標高911mに位置する第66番雲辺寺(うんぺんじ)。その標高からかつては四国遍路有数の難所として知られていましたが、現在はロープウェイが開通しており、それに乗車して見ることができる景色のお話です。
Continue Reading
遍路道

最も標高が高い場所にたつ中務茂兵衛標石【66番札所「雲辺寺」境内】

第66番雲辺寺の境内に、中務茂兵衛標石が残されています。 雲辺寺自体が四国霊場最高所であり、遍路道には1,000m級の峠越えは存在しないので、この標石は数ある茂兵衛さんの標石の中で、最高所にあるものと考えられます。
Continue Reading
遍路×レイライン

レイライン的な観点から見た札所の構造【香川県観音寺市エリア[66番札所「雲辺寺」]】

香川県西部の観音寺市には、四国八十八ヶ所霊場の66番から69番の札所があり、四国山地の一角標高911mから溜池が散在する長閑な山村風景から瀬戸内海が眼前に広がる伸びやかな海岸沿いまで、変化に富んだ自然景観が展開します。
Continue Reading
遍路B級グルメ

徳島県のさぬき?うどんの名店で讃岐スタイルの釜あげうどん【さぬきや[三好市]】

別格15番札所「箸蔵寺」が箸蔵山のふもとにお遍路さんもよく立ち寄るうどん屋があります。 徳島県に立地していながら讃岐スタイルの釜あげうどんが食べられるさぬきうどんの名店です。
Continue Reading
四国別格二十霊場

神仏習合の影響を色濃く残す金毘羅大権現のこんぴら奥の院【別格15番札所「箸蔵寺(はしくらじ)」】

別格15番札所「箸蔵寺」は、香川県琴平町の有名な神社「こんぴらさん」と所縁の深いお寺で、「こんぴら奥の院」として知られています。山の山頂付近にある山岳霊場は神仏習合の影響を色濃く残しています。
Continue Reading
四国別格二十霊場

ロープウェイを見上げる高灯籠からこんぴらさんを彷彿とさせる長い参道へ【別格15番札所「箸蔵寺」参道】

別格15番札所「箸蔵寺」は標高633mの箸蔵山の山頂付近にある山岳霊場です。現在はロープウェイを利用して参拝する人が多いですが、当然のことながら登山参道があり、この長い参道は一度経験する価値ありです。
Continue Reading
12

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top