四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路×サイクリング

土佐佐賀〜土佐清水下ノ加江まで【ミニベロ遍路走行データその17】

スポンサーリンク   足摺岬まで続く海岸沿いの道、国道56号を外れて遠回りのへんろ道を行く。伊の岬の絶景に感動し、目指す足摺岬を臨む。
Continue Reading
遍路×サイクリング

窪川〜土佐佐賀まで【ミニベロ遍路走行データその16】

高知県四万十町の中心地「窪川」からは、国道56号を南下するが、大きなトラックも行き交う危険を感じる道のり。そこを回避するため旧道を進み、透き通った水の流れる清流沿いを走る道に出会った。   あなたにおすすめ &
Continue Reading
遍路宿

土佐の最長札所間距離を支えるリピーター率の高い温泉宿【土佐佐賀温泉こぶしのさと(高知県黒潮町)】

37番岩本寺から38番金剛福寺までの、移動距離およそ80キロを超える道中に、お遍路さんに評判の温泉宿があります。スタッフが爽やかな笑顔と心遣いで迎えてくれる「土佐佐賀温泉こぶしのさと」の紹介です。
Continue Reading
遍路豆知識

四国遍路に役立つ「道の駅」まとめ【高知県編】

札所間の距離が長い高知県の遍路道は買い物困難エリアも多く、食事や休憩場所を提供してくれる道の駅の存在をありがたく感じます。地元食材やグルメがひととおり網羅されているので、高知県の食文化に触れるのにも道の駅は最適です。
Continue Reading
遍路道

入野海岸の建物のない美術館【高知県黒潮町「砂浜美術館」】

高知県南西部の遍路ルート上に「砂浜美術館」という建物のない美術館があります。入野海岸の4キロにわたる長い砂浜を美術館として見立てている場所で、サーフィンの有名なポイントでもあります。
Continue Reading
遍路B級グルメ

土佐清水特産の宗田節を使ったラーメン【道の駅ビオスおおがた内「ひなたや食堂」】

37番札所岩本寺から足摺岬にある38番札所金剛福寺に向かう遍路道途中の休憩スポット「道の駅ビオスおおがた」で、土佐清水特産の宗田節を使った珍しいラーメンに出会いました。
Continue Reading
遍路道

有名河川の水を用いて行われる水力発電【佐賀発電所[黒潮町]】

四国八十八ヶ所・札所間最長距離である第37番から第38番へ向かう道の途中の橋。 橋の下には川が流れているのですが、この水は本来はこの場所に流れてくることのないある有名な河川の水なのです。
Continue Reading
遍路道

クロマツが立ち並ぶ「入野の浜」の朝散歩から「四万十大橋」を渡る【入野松原→四万十市】

樹齢300年を越える数十万本のクロマツが立ち並ぶ「入野松原」は、地元の方々の散歩道でご挨拶と交流の連続でした。 遠浅白砂の美しい浜を抜けて、最後の清流「四万十川」を四万十大橋で渡れば、旧中村市の「四万十市」に突入です。
Continue Reading
遍路宿

ゴルフ場が天然温泉付きの遍路宿?【土佐ユートピアカントリークラブ(高知県黒潮町大方)】

高知県黒潮町にあるゴルフ場「土佐ユートピアカントリークラブ」はお遍路さん向けに宿を提供してくださっています。 ゴルフ場に泊まるというだけで希少体験ですが、天然温泉まで付いている至れり尽くせりの宿泊施設だったのです。
Continue Reading
遍路B級グルメ

明神丸「藁焼きカツオの塩タタキ」と「しめじの天ぷら」のてんこ盛り丼を食らう【道の駅「なぶら土佐佐賀」】

カツオ漁獲高日本一を誇る「明神丸」の藁焼き塩タタキと、黒潮町特産のしめじの天ぷら、カツオのそぼろまでてんこ盛りの「黒潮かつお丼」を、2014年新設の「道の駅 なぶら土佐佐賀」でいただきました。
Continue Reading
12

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top