四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

有名河川の水を用いて行われる水力発電【佐賀発電所[黒潮町]】

四国八十八ヶ所・札所間最長距離である第37番から第38番へ向かう道の途中の橋。 橋の下には川が流れているのですが、この水は本来はこの場所に流れてくることのないある有名な河川の水なのです。
Continue Reading
遍路道

クロマツが立ち並ぶ「入野の浜」の朝散歩から「四万十大橋」を渡る【入野松原→四万十市】

樹齢300年を越える数十万本のクロマツが立ち並ぶ「入野松原」は、地元の方々の散歩道でご挨拶と交流の連続でした。遠浅白砂の美しい浜を抜けて、最後の清流「四万十川」を「四万十大橋」で渡れば、旧中村市の「四万十市」に突入です。
Continue Reading
遍路宿

ゴルフ場が天然温泉付きの遍路宿?【土佐ユートピアカントリークラブ(高知県黒潮町大方)】

高知県黒潮町にあるゴルフ場「土佐ユートピアカントリークラブ」はお遍路さん向けに宿を提供してくださっています。 ゴルフ場に泊まるというだけで希少体験ですが、天然温泉まで付いている至れり尽くせりの宿泊施設だったのです。
Continue Reading
遍路B級グルメ

明神丸「藁焼きカツオの塩タタキ」と「しめじの天ぷら」のてんこ盛り丼を食らう【道の駅「なぶら土佐佐賀」】

カツオ漁獲高日本一を誇る「明神丸」の「藁焼き塩タタキ」と、黒潮町特産の「しめじ」の天ぷら、カツオのそぼろまでてんこ盛りの「黒潮かつお丼」を、2014年新設の「道の駅 なぶら土佐佐賀」でいただきました。
Continue Reading
遍路宿

「土佐佐賀温泉 こぶしのさと」と「伊田観音堂」は充実の野宿スポット【高知県黒潮町】

37番札所「岩本寺」を出発すると「黒潮町」に入りますが、遍路道の国道56号線沿いの「土佐佐賀温泉 こぶしのさと」と「伊田観音堂」は野宿スポットとして充実していました。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top