四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路×レイライン

レイライン的な観点から見た札所の構造【香川県三豊市・善通寺市・多度津町エリア[76番札所「金倉寺」・77番札所「道隆寺」]】

香川県西部から中部の三豊市・善通寺市・多度津町には、70番から77番札所が狭いエリアに集中していて、地形的には起伏が少ないので、一気に札所巡りが進みます。 レイライン的にみると、巡礼の仕上げに相応しい構造が見えてきます。
Continue Reading
遍路×レイライン

レイライン的な観点から見た札所の構造【香川県三豊市・善通寺市・多度津町エリア[75番札所「善通寺」]】

香川県西部から中部の三豊市・善通寺市・多度津町には、70番から77番札所が狭いエリアに集中していて、地形的には起伏が少ないので、一気に札所巡りが進みます。 レイライン的にみると、巡礼の仕上げに相応しい構造が見えてきます。
Continue Reading
遍路×レイライン

レイライン的な観点から見た札所の構造【香川県三豊市・善通寺市・多度津町エリア[74番札所「甲山寺」]】

香川県西部から中部の三豊市・善通寺市・多度津町には、70番から77番札所が狭いエリアに集中していて、地形的には起伏が少ないので、一気に札所巡りが進みます。 レイライン的にみると、巡礼の仕上げに相応しい構造が見えてきます。
Continue Reading
遍路×レイライン

レイライン的な観点から見た札所の構造【香川県三豊市・善通寺市・多度津町エリア[72番札所「曼荼羅寺」・73番札所「出釈迦寺」]】

香川県西部から中部の三豊市・善通寺市・多度津町には、70番から77番札所が狭いエリアに集中していて、地形的には起伏が少ないので、一気に札所巡りが進みます。 レイライン的にみると、巡礼の仕上げに相応しい構造が見えてきます。
Continue Reading
遍路道

遍路道沿いで見られる珍しいレンガ橋台【75番札所「善通寺」→76番札所「金倉寺」】

煉瓦建造物って 日本の近代化を感じることが出来る歴史の証人。 四国遍路道でも所々でそれらを見ることができますが、こちらで見られるレンガ工法は全国的に見ても珍しい貴重なものです。
Continue Reading
遍路道

大先達「中務茂兵衛」が伝える四国遍路メッセージ【76番札所「金倉寺」門前の遍路石】

四国各地で見られる中務茂兵衛さんの標石。 各面を一つ一つ眺めていると、その当時の情勢や後年訪れるお遍路さんへのメッセージなど多くの情報を見て取ることができます。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

総本山善通寺は大門から入ることがおすすめ【75番札所「善通寺」東院】

四国八十八ヶ所の中で最大の面積を誇る総本山善通寺(第75番札所)。 歩き遍路道の順路や駐車場の位置に不便がありますが、できれば 「金堂」→「御影堂 」の順番で参拝しましょう。
Continue Reading
遍路×レイライン

讃岐レイラインの大動脈【善通寺と屋島を結ぶ讃岐の基準線】

讃岐東部のレイラインは夏至の日の出と冬至の日の入方向の二至を結んでいます。 空海の生誕地である「善通寺」と高松のシンボル「屋島」を結ぶこのレイラインは讃岐の大動脈といえるでしょう。
Continue Reading
遍路×レイライン

71番札所「弥谷寺」と73番札所「出釈迦寺」を結ぶ空海幼少期の足跡を示すレイライン

71番札所「弥谷寺」と73番札所「出釈迦寺」は冬至のレイラインで結ぶことができます。空海の幼少期の足跡を示す重要なレイラインといえるでしょう。
Continue Reading
12

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top