四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路×レイライン

四国霊場の龍燈伝説【大瀧寺・御厨人窟・仙遊寺・神峯寺・取星寺】

スポンサーリンク   前回の記事で、讃岐に残る龍燈伝説についてご紹介しましたが、調査を進めていくと、四国霊場の複数の聖地でも龍燈にまつわる話が残っていることがわかりました。 神秘的な光が四国の信仰や文化と密接に
Continue Reading
遍路道

阿波國山中、皇室に衣を貢進している一族のお話[後編]【三木家住宅】

南北朝時代、足利尊氏の北朝勢力から逃れるために海を渡り阿波國へやってきた忌部氏と、その末裔・三木家。 麻の縫製に長けた技能を持ち、新しい天皇が即位するたびに儀式で用いられる衣を貢進してきました。   あなたにお
Continue Reading
遍路道

阿波國山中、皇室に衣を貢進している一族のお話[前編]【三木家住宅】

このところ耳にする機会が多い皇室の話題ですが、新しい天皇が即位する際、儀式で使用する衣を貢進してきた一族が徳島県の山中に暮らしていることはあまり知られていません。
Continue Reading
四国別格二十霊場

別格霊場最高峰の山岳信仰の聖地は四国八十八ヶ所総奥之院【別格20番札所「大瀧寺(おおたきじ)」】

別格20番札所「大瀧寺」は、標高946mの「大滝山」の頂上付近にあり、古くから山岳信仰の聖地とされてきました。 別格20霊場の結願所であり、四国八十八ヶ所総奥之院ともされ、四国遍路の締めくくりとしてふさわしい山岳霊場です
Continue Reading
遍路道

神話時代からの伝説が残る霊峰にたたずむ航海の神【西照神社[別格20番「大瀧寺」隣接]】

別格20番札所「大瀧寺」の隣にある「西照神社」は、明治時代の神仏分離までは、大瀧寺と神仏習合の聖地であり山岳道場であり、古くから重要な信仰の対象でした。 大瀧寺参拝の際には、西照神社にもぜひ立ち寄りを。
Continue Reading
遍路道

別格霊場最高峰への道のりは分岐点に注意【夏子ダム→別格20番「大瀧寺」[後半]】

別格20番札所「大瀧寺」は、標高946mの「大滝山」の山上付近に位置し、別格霊場最高峰です。 歩き遍路道は分岐点がわかりづらいので、道標に注意しながら進み、登山道を制覇してください。
Continue Reading
遍路道

夏子ダムからのショートカット遍路道は通行不可【夏子ダム→別格20番「大瀧寺」[前半]】

結願の88番札所「大窪寺」から別格20番札所「大瀧寺」に向かう際には「夏子ダム」から山登りを開始します。 歩き遍路さんには少々過酷なルートなので、前準備と情報収集を十分に行って臨んでください。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top