四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路豆知識

民間人で一番最初に四国遍路を行った人物【衛門三郎(えもんさぶろう)】

三坂峠を下り松山市へ下りてきたところ、第46番浄瑠璃寺から続く八十八ヶ所の札所密集地域の間に位置する番外霊場・文殊院。 民間人で一番始めに四国遍路を回ったとされる「衛門三郎」の旧家と伝わります。
Continue Reading
遍路×レイライン

東讃の二至を結ぶレイライン【87番札所「長尾寺」周辺】

香川県には夏至の日の出と冬至の入り日方向を結ぶ「二至」のラインが重要な意味をもっていることがわかってきました。 今回は、香川県の東部、87番札所「長尾寺」周辺に見られる同様の二至を指し示すレイラインを見ていきます。
Continue Reading
遍路道

衛門三郎の8人の子どもの墓だと伝わる古墳群【八ツ塚群集古墳(文殊院境外霊場)】

別格9番札所「文殊院」は、四国遍路の元祖「衛門三郎」ゆかりのお寺です。 衛門三郎の8人の子どものお墓だと伝わる「八塚」という古墳群が文殊院の境外地として現在も残されています。
Continue Reading
遍路道

お大師さまの鉄鉢の八つの欠片が飛んでいったと伝わる御加持水の遺跡【八窪(文殊院境外霊場)】

別格9番札所「文殊院」は、四国遍路の元祖「衛門三郎」ゆかりのお寺です。 衛門三郎がお大師さまの鉄鉢を叩き割ったときに、その八つの破片が飛んでいって窪地ができた「八窪」という遺跡あります。
Continue Reading
四国別格二十霊場

四国遍路の元祖「衛門三郎」の邸宅があったと伝わる遺跡【別格9番札所「文殊院(もんじゅいん)」】

別格9番札所「文殊院」がある場所は、四国遍路の元祖といわれている「衛門三郎」の邸宅があったと伝わっています。 四国遍路の始まりの地ともいえるこのお寺で道中安全祈願をぜひ。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

文豪が愛した郷土の味覚のおはなし【48番札所「西林寺」 正岡子規の句碑】

松山市南部の杖の淵公園(48番札所西林寺奥の院)で栽培されている「ていれぎ」 と、当地松山出身の文学者「正岡子規」の関わりについて示すものが、48番西林寺の山門前にあります。
Continue Reading
遍路道

お大師さま由来の水が湧く、泉のある公園【杖ノ淵公園(48番札所西林寺奥の院)】

遍路ころがし・三坂峠を下り、松山市の札所が46・47番… と始まり、48番西林寺のすぐ手前。歩き遍路で来られたら ぜひ立ち寄って頂きたい場所があります。
Continue Reading
遍路B級グルメ

リゾート気分で味わうカレーの海に浮かぶたまごの島【CLUB HOUSE[松山市小川]】

松山市から今治市に向かう遍路道は、瀬戸内海が目の前で、海の景色と爽やかな風を楽しむことができます。 海沿いでリゾート気分を味わえる老舗洋食店で供される名物カレーは、海に浮かぶ島のようないでたちでした。
Continue Reading
遍路豆知識

冬期間の八十八ヶ所まいりはご用心。四国にも雪は降ります。

2016年は1月下旬に西日本を中心に大寒波がやってきました。四国は温暖なイメージがあるけれど、全てがそうではなく、寒波が来なくても雪がよく降る地域があります。冬期の四国遍路は事前に天候・道路情報の収集を心がけてください。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top