四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

建立月日まで記されている、道引大師前の標石【42番札所「仏木寺」→43番札所「明石寺」】

スポンサーリンク   第42番仏木寺から遍路ころがし・歯長峠を越えて第43番明石寺へ行く道中、番外霊場の道引大師堂前に中務茂兵衛標石が残されています。建立月日まで記されている珍しい標石で、この地域との不思議なご
Continue Reading
遍路道

通行止めが続く歯長峠遍路道の現況[峠上部の遍路道]【42番札所「仏木寺」→43番札所「明石寺」】

「苦しいのは最初だけ」「峠まで20分」の立札と、急登で有名な歯長峠遍路道。こちらも通行止めが周知されてから長い年月が経っています。調査歩行に参加して峠上部の現状を把握することにします。   あなたにおすすめ &
Continue Reading
遍路道

通行止めが続く歯長峠遍路道の現況[峠下部の遍路道]【42番札所「仏木寺」→43番札所「明石寺」】

第42番仏木寺から第43番明石寺へは標高480mの歯長峠が待ち受けます。しかしながら峠道は台風や集中豪雨によって数年前から通行止めになっています。今回遍路道の調査に同行させてもらい、現状を見てきました。
Continue Reading
遍路豆知識

冬期間の八十八ヶ所まいりはご用心。四国にも雪は降ります。

2016年は1月下旬に西日本を中心に大寒波がやってきました。四国は温暖なイメージがあるけれど、全てがそうではなく、寒波が来なくても雪がよく降る地域があります。冬期の四国遍路は事前に天候・道路情報の収集を心がけてください。
Continue Reading
遍路道

江戸時代の街並みと峠の「南予」には「丸型ポスト」がよく似合う【遍路道「丸型ポスト」まとめ(愛媛県南予エリア編)】

愛媛県南部の「南予」地方は、峠越えが続く難所ですが、江戸時代に栄えた歴史ある街に古い建造物が残り、風情を感じる道のりです。 「南予」の歴史ある街並みによく似合う「丸型ポスト」の数々をまとめてみました。
Continue Reading
遍路道

宇和街道の難所「鳥坂峠」は遍路道でもっとも危険な「鳥坂トンネル」を通る【西予市→大洲市】

西予市から大洲市へは「鳥坂峠」を越えますが、旧遍路道の峠道を選択せずに通った「鳥坂トンネル」は遍路道でもっとも危険なトンネルでした。遠回りにはなりますが、峠道旧遍路道を時間に余裕をもって進むことをおすすめします。
Continue Reading
遍路道

「明石寺」近くは四国西部の要所で重要伝統的建造物群保存地区【宇和町卯之町(うわちょううのまち)】

43番札所「明石寺」がある宇和町は、江戸時代に四国西部の要所として賑わった地域です。 その中心地「卯之町」には当時の町家が多く残り、重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

明治期建設の国登録有形文化財の数々に重厚な歴史を感じる【43番札所「明石寺(めいせきじ)」】

43番札所「明石寺」の多くのお堂は明治に建築されたものが残っており、国の登録有形文化財に指定されているものが多数あります。 建築物の数々に重厚な歴史を感じるお寺でした。
Continue Reading
遍路道

通行止めの「歯長峠」を迂回して「道の駅どんぶり館」でひと休み【42番札所「仏木寺」→43番札所「明石寺」】

42番札所「仏木寺」から43番札所「明石寺」へは標高480mの「歯長峠」を越えますが、旧道は通行止めだったため「歯長トンネル」で迂回しました。 峠越えの後の休憩スポットは「道の駅どんぶり館」です。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top