四国遍路情報サイト「四国遍路」
四国別格二十霊場

伊豫國最後の札所は熱の病にご利益あり【別格14番札所「椿堂(つばきどう)」】

別格14番札所「椿堂」がある場所は愛媛県の最東部であり、数km走れば徳島県との県境。歩き遍路を順打ちで進んだ場合、本札所・番外札所を含め、伊豫國最後の霊場となります。
Continue Reading
四国別格二十霊場

在りし日のいざり松を偲びながらあれこれ【別格12番札所「延命寺(えんめいじ)」】

四国八十八ヶ所の番外札所であり、別格二十霊場第12番札所・延命寺。 地元では “いざり松” の愛称で親しまれていますが、その由来となった松がありました。
Continue Reading
四国別格二十霊場

お大師さまお手植えのいざり松にて千枚通し霊符で病快復【別格12番札所「延命寺(えんめいじ)」】

別格12番札所「延命寺」はお大師さまお手植え伝説のいざり松が有名なお寺です。 空海ゆかりの千枚通し霊符は、病気平癒・安産のご利益があるとして、現代にも受け継がれています。
Continue Reading
四国別格二十霊場

山奥深く清滝をいだく仙人の住処は奥の院にふさわしいたたずまい【別格13番札所「仙龍寺(せんりゅうじ)」】

別格13番札所「仙龍寺」は山深くにたたずみ、境内に清滝をいだく、荘厳な雰囲気の山岳霊場です。 65番札所「三角寺」の奥の院、また四国八十八ヶ所総奥之院も称されるお大師さまとの由縁も深いお寺です。
Continue Reading
四国別格二十霊場

お大師さまの椿の杖が病を封じたおさわり大師の霊場【別格14番札所「椿堂(つばきどう)」】

別格14番札所「椿堂」には椿の大木があり、お大師さまが地域で流行していた病を封じ込めたという伝説があります。 現代においても、おさわり大師に病平癒を願う参拝者が訪れるお寺です。
Continue Reading
遍路道

愛媛県から一時的に徳島県に入る「境目峠」は旧道が断然オススメ【65番札所「三角寺」→66番札所「雲辺寺」】

愛媛県の遍路道がクライマックスをむかえ、県境の「境目峠」は風情のある旧峠道がオススメです。 あたたかいお接待や歴史を感じる石柱を体感して峠を越えた先は「香川県」ではなく「徳島県」でした。
Continue Reading
遍路宿

伊予國最後の野宿スポット「ハト小屋」「しんきん庵・法皇」【65番札所「三角寺」→66番札所「雲辺寺」】

伊予最後の野宿スポットとして横山公会堂近くの通称「ハト小屋」と、遍路小屋「しんきん庵・法皇」があります。 お大師さまが熱病を封じ込めたといわれる別格14番札所「常福寺(椿堂)」にも立ち寄っていきましょう。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

舗装路急坂を登り切った先にはお大師さま「降伏の秘法」の伊予國最後の札所【65番札所「三角寺(さんかくじ)」】

伊予國最後の65番札所「三角寺」は平石山の中腹の標高430m地点にあり、舗装路急坂を登る難所寺です。 お大師さまが三角の護摩壇を築き「降伏の秘法」を施したとされるお寺です。
Continue Reading
12

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top