四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路豆知識

四国遍路に役立つ「道の駅」まとめ【愛媛県編】

スポンサーリンク   多様な地形の中に点在する愛媛県の道の駅では、山・川・海などの地域特性を生かしたバラエティ豊かな特産品が並びます。地元食材のブランド化や加工食品づくりなど、地域の魅力発信に力を入れている道の
Continue Reading
遍路道

忘れられた遍路道沿いの当地の独自情報を知らせる中務茂兵衛標石【40番札所「観自在寺」→41番札所「龍光寺」】

第40番観自在寺を出発すると多くの地図では国道56号を経由で示されていますが、こちらは一本中へ入った道。そこに中務茂兵衛標石が設置されているあたり、ここがかつての遍路道だったのではないでしょうか。   あなたに
Continue Reading
遍路道

情報量に保存状態、いずれも全標石中随一を誇る標石【40番札所「観自在寺」→41番札所「龍光寺」】

四国遍路三大遍路ころがしの一つ・柏坂への登り口。集落の中心に残されている中務茂兵衛標石は良質の石材に独自情報に添句ありと、全標石の中でも特別高規格なものとなっています。
Continue Reading
遍路道

四国有数の遍路ころがし道中にある中務茂兵衛建立の大師像【愛南町柏坂】

四国遍路の長大遍路道の中で二番目に長い柏坂道中に、中務茂兵衛建立の標石、じゃなくて大師像があります。方角や距離等を示す従来の標石ではなく、大師像という点では初めて見たものでした。
Continue Reading
遍路道

柏坂の登り口に残る遍路石と大先達「中務茂兵衛」の教え【愛媛県愛南町柏】

四国遍路を回っていると新旧数多くのみちしるべを目にします。それらは石柱であり、木製であり、現代では金属製であり… 材質は変わっても役割は同じ。お遍路さんが道に迷わないように、物言わず巡礼者を見守り続けます。
Continue Reading
遍路道

土佐から伊予へ。国境の峠と境界石

土佐國修行の道場 / 伊豫國菩提の道場を分ける予土国境(よどくにざかい)の名前を松尾峠(まつおとうげ)と言います。 旧来の街道・遍路道の雰囲気が残されていて、頂上にはそれぞれの領地を示す境界石が今も残ります。
Continue Reading
遍路B級グルメ

小学生考案「タイレッ丼」と「ひおうぎ貝」と「蕾菜」と愛南町特産品フルコース【ゆらり内海】

愛南町旧内海村には、ミネラル豊富な海水の「潮湯」と、微細な泡の「マイクロバブル湯」がある日帰り入浴施設「ゆらり内海」があります。ここで、地元の鯛を使った小学生考案「タイレッ丼」など愛南町特産品フルコースをいただきました。
Continue Reading
遍路道

愛南町内海では「柏坂へんみち」ではなく歩行者専用「内海ふれあいトンネル」もあり【旧内海村→旧津島町】

40番札所「観自在寺」を出発し、しばらく進むと、愛南町旧内海村から宇和島市旧津島町への峠越えがあります。 自然と景色が豊かな旧遍路道もありますが、海沿いを進んで、珍しい歩行者専用トンネルを通るルートもありです。
Continue Reading
遍路B級グルメ

「あんこonあんこ」の魅惑の甘味「羊羹パン」ほかおもしろパンの数々【道の駅「みしょうMIC」】

40番札所「観自在寺」近くの「道の駅みしょうMIC」では、レトロなパッケージのおもしろパンをたくさん見つけました。 特に「あんパン」の上に「羊羹」をぬった「羊羹パン」は、甘いもの好きにはたまらない珍品でした。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

災難を逃れた本尊・脇侍に熱烈な信者多数の四国霊場裏関所【40番札所「観自在寺(かんじざいじ)」】

伊予の國最初の40番札所「観自在寺」は、お大師さま彫像の本尊・脇侍が大きな災難を乗り越え、全国に熱烈な信者が多数いるお寺です。かつて天皇も行幸した由緒正しきお寺には、立派な建造物がたくさんありました。
Continue Reading
12

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top