四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

見事な紅葉、境目の大銀杏【阿讃県境「境目(さかいめ)」】

スポンサーリンク   第88番大窪寺から約4km進むと、香川県・徳島県の県境地点であり、遍路道の分岐点である「境目」集落があります。当集落には地域のシンボルツリーである大きな銀杏の木があり、晩秋の時期には鮮やか
Continue Reading
遍路道

四国遍路の語源となった地域由来の標石【9番札所「法輪寺」→10番札所「切幡寺」】

第9番法輪寺を出ると、次は第10番切幡寺。ここまで平坦地にある札所が続きましたが、次の切幡寺は333段の階段が待ち受けます。そこへ向かう道中に中務茂兵衛標石が残されています。   あなたにおすすめ  
Continue Reading
遍路道

最古参の標石は他では見ることができない個性の宝庫【8番札所「熊谷寺」→9番札所「法輪寺」】

「田中の法輪さん」こと第9番法輪寺。その呼び名通り、田圃が広がる中にお寺があり、田園遍路道に中務茂兵衛標石が残されています。一般的に見ることができるものより少し小さな標石ですが、他では見ることができない特徴があります。
Continue Reading
遍路道

遍路道分岐点の新旧様々な道案内の中にある中務茂兵衛標石【8番札所「熊谷寺」→9番札所「法輪寺」】

札所間が比較的近い第8番熊谷寺と第9番法輪寺。通常徒歩30分程度の距離ですが、一箇所曲がらなければいけない交差点があり、ここでは新旧様々な道案内が、お遍路さんが道を迷わないように知らせています。
Continue Reading
遍路道

吉野川土手で見ることができる復旧された標石【10番札所「切幡寺」→11番札所「藤井寺」】

第10番切幡寺から第11番藤井寺への遍路道では、途中で四国一の大河・吉野川を渡ります。その北岸土手に上がる地点に、中務茂兵衛標石が残されていますが、他の場所の標石とは少し様子が異なります。
Continue Reading
遍路道

乳出が良くなる大銀杏のご利益【阿讃県境「境目(さかいめ)」】

88番札所「大窪寺」から順打ち方向に向かう遍路道の途中に、阿讃國境のシンボル「境目のイチョウ」があります。 初秋を迎えると色づき始める銀杏の木は、ある信仰を集めてきました。
Continue Reading
遍路道

中務茂兵衛、生きて四国遍路を回った証、最後の標石【阿讃県境「境目(さかいめ)」編】

四国八十八ヶ所第88番大窪寺を出て 1時間強。徳島県との県境を跨ぐ地点に中務茂兵衛さんの標石が残されています。 こちらの石は茂兵衛さんの人生の中で最晩年のものと伝わります。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

がんばって追加111段で「大塔」からの景色を堪能【10番札所「切幡寺(きりはたじ)」】

10番札所「切幡寺」は、切幡山中腹の標高155mに一気に登る坂道と333段の石階段が有名です。 本堂・大師堂にたどりつくだけでもくたびれますが、追加の111段を登って、「大塔」を拝み、山からの景色をぜひ堪能していただきた
Continue Reading
遍路道

大きい荷物を預かってもらって、いざ切幡寺の坂道・333石階段【切幡寺手前「須見光栄堂」】

10番札所「切幡寺」は、切幡山中腹の標高155mに一気に登る坂道と333段の石階段が有名です。 登り道入口の参道には、数件のお店が並んでいて、そこで大きな荷物を預かっていただけるありがたいお接待を受けられるのです。
Continue Reading
12

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top