四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

忘れられた遍路道沿いの当地の独自情報を知らせる中務茂兵衛標石【40番札所「観自在寺」→41番札所「龍光寺」】

スポンサーリンク   第40番観自在寺を出発すると多くの地図では国道56号を経由で示されていますが、こちらは一本中へ入った道。そこに中務茂兵衛標石が設置されているあたり、ここがかつての遍路道だったのではないでし
Continue Reading
遍路道

情報量に保存状態、いずれも全標石中随一を誇る標石【40番札所「観自在寺」→41番札所「龍光寺」】

四国遍路三大遍路ころがしの一つ・柏坂への登り口。集落の中心に残されている中務茂兵衛標石は良質の石材に独自情報に添句ありと、全標石の中でも特別高規格なものとなっています。   あなたにおすすめ    四
Continue Reading
遍路道

延光寺から観自在寺へ向かう地点にある標石【39番札所「延光寺」門前】

少し赤みがかかった古びた標石。 四国八十八ヶ所第39番延光寺をお参りして、次の第40番観自在寺に向かって歩くスタート地点に、中務茂兵衛さんの標石が残されています。
Continue Reading
遍路道

標石から読み取れる四国と九州の繋がり【別格6番札所「龍光院」参道】

四国八十八ヶ所の番外霊場にして、第40番奥の院、別格二十霊場第6番札所など。 宇和島市街地中心に位置し日々多くの参拝者で賑わう「龍光院」ですが、参道傍に中務茂兵衛の標石が残されています。
Continue Reading
四国別格二十霊場

宇和島城と対峙する伊達家ゆかりの40番奥の院【別格6番札所「龍光院(りゅうこういん)」】

別格6番札所「龍光院」は、愛媛県西南部の宇和島市にあり、お大師さまが四国霊場開創を発願した地であると伝わっています。宇和島藩初代藩主の伊達家ゆかりのお寺でもあり、のちの他寺の合併により40番奥の院にもなっています。
Continue Reading
遍路道

柏坂の登り口に残る遍路石と大先達「中務茂兵衛」の教え【愛媛県愛南町柏】

四国遍路を回っていると新旧数多くのみちしるべを目にします。それらは石柱であり、木製であり、現代では金属製であり… 材質は変わっても役割は同じ。お遍路さんが道に迷わないように、物言わず巡礼者を見守り続けます。
Continue Reading
遍路B級グルメ

「あんこonあんこ」の魅惑の甘味「羊羹パン」ほかおもしろパンの数々【道の駅「みしょうMIC」】

40番札所「観自在寺」近くの「道の駅みしょうMIC」では、レトロなパッケージのおもしろパンをたくさん見つけました。 特に「あんパン」の上に「羊羹」をぬった「羊羹パン」は、甘いもの好きにはたまらない珍品でした。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

災難を逃れた本尊・脇侍に熱烈な信者多数の四国霊場裏関所【40番札所「観自在寺(かんじざいじ)」】

伊予の國最初の40番札所「観自在寺」は、お大師さま彫像の本尊・脇侍が大きな災難を乗り越え、全国に熱烈な信者が多数いるお寺です。かつて天皇も行幸した由緒正しきお寺には、立派な建造物がたくさんありました。
Continue Reading
遍路宿

愛媛県に入ってすぐの「癒しの里道」にはトイレで宿泊できる最強休憩所【上大道お遍路休憩所】

高知県から愛媛県に入ってすぐの愛南町上大道地区には、旧街道が「癒しの里道」と名付けられ旧遍路道として整備されています。その道すがら、電気・電源・水道ありで最新式のトイレに宿泊までさせていただける最強休憩所がありました。
Continue Reading
12

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top