四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

札所名が二ヶ寺ずつ四ヶ寺記されている標石【85番札所「八栗寺」→86番札所「志度寺」】

スポンサーリンク   第85番八栗寺から下山して少し歩いた場所にある道の駅。多くのお遍路さんはそちらでお手洗いなど休憩を取られるのではないでしょうか。そこを出発してすぐの場所、国道11号交差点付近に中務茂兵衛標
Continue Reading
遍路道

元祖大阪で暮らす施主によって寄進が行われた標石【84番札所「屋島寺」→85番札所「八栗寺」】

江戸時代に四国八十八ヶ所の原形を定めたといわれる真念の墓所がある洲崎寺。その外塀部分に下部が埋もれている中務茂兵衛標石が存在します。   あなたにおすすめ    四国遍路情報サイト「四国遍路」TOPペ
Continue Reading
遍路道

源平合戦期に讃岐國に置かれた臨時の皇居【安徳天皇社(香川県高松市屋島)】

第84番屋島寺からの下り遍路道を下りた地点に、第81代安徳天皇が祀られている神社があります。一時的とはいえ、讃岐のこの地に臨時の皇居があったと考えることができます。
Continue Reading
遍路道

源平合戦の舞台となった地に残されている標石【84番札所「屋島寺」→85番札所「八栗寺」】

順打ちで第84番屋島寺から急坂を下ってきた地点。下山して右に曲がる場所に保存状態が良く、字の判別が容易な中務茂兵衛標石が残されています。
Continue Reading
遍路×サイクリング

83番札所一宮寺〜86番札所志度寺まで【ミニベロ遍路走行データその31】

香川県高松市内を走る。市街地での走行には注意を払おう。山奥のお寺はバスやケーブルカーで登るのがオススメだが、もしチャレンジしたい場合には自転車でトライすることも可能。
Continue Reading
遍路×サイクリング

山頂の屋島寺にシャトルバスで向かう【84番札所「屋島寺」へのアプローチ】

ことでん屋島駅からシャトルバスを利用して84番札所屋島寺へ。その行き方と山頂での過ごし方のオプションについて。
Continue Reading
遍路×レイライン

レイライン的な観点から見た札所の構造【香川県高松市エリア[84番札所「屋島寺」]】

84番札所屋島寺は、現在は屋島南嶺の頂上付近に位置しますが、かつては北嶺頂上付近に存在したと伝わり、この地は讃岐の基準線と考えられる重要なレイラインの北東端にあたります。眺望も素晴らしい高松随一の景勝地でもあります。
Continue Reading
遍路道

高松市市街地に残された中務茂兵衛標石【高松市紙町】

歩き遍路だけでなくこの街に暮らす中で、自身の生活道路としてこの場所を何十回・何百回も通っているのに、標石の存在に気付きませんでした。 香川県高松市の市街地で中務茂兵衛さんの標石を発見しました。
Continue Reading
遍路道

中務茂兵衛初期の標石【83番札所「一宮寺」門前】

私が運営する香川県高松市のゲストハウスに、遍路の鉄人・中務茂兵衛さんの出身地である山口県周防大島からゲストさんが来られました。 当サイトの茂兵衛さんの記事をご覧頂いたことをきっかけに、郷土偉人の取材を兼ねての宿泊でした。
Continue Reading
遍路×レイライン

豊玉姫の聖地とレイライン―屋島から新川を辿る―【「屋島寺」「浦生」編】

香川県高松市のシンボル的存在「屋島」の西に注ぐ「新川」には、豊玉姫命の上陸と遡上の伝説があります。 遡上経路である新川沿いには、レイラインを意識した聖地が点在しており、その起点である「屋島寺」「浦生」から考察を始めます。
Continue Reading
12

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top