四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路豆知識

四国遍路に役立つ「道の駅」まとめ【香川県編】

スポンサーリンク   香川県は平地が多く歩きやすいエリアであり、市街地を通ることが多いので買い物に困ることも他のエリアと比べて少ないかもしれません。道の駅は情報発信や眺望がメインの施設もあるので、それぞれの目的
Continue Reading
遍路道

旧道沿いに残されている標石から考察する「豫」と「予」【70番札所「本山寺」→71番札所「弥谷寺」】

讃岐の遍路道中は札所間距離が1~2時間と近いところが多いのですが、こちらの石がある第70番本山寺と第71番弥谷寺の間は少し距離が離れています。標石に刻まれている情報から、新字・旧字を考察したいと思います。  
Continue Reading
遍路道

第71番弥谷寺参道登り口の三叉路にある標石【71番札所「弥谷寺」参道】

第71番弥谷寺へ徒歩で向かう際、階段が始まる地点で目に入るこちらの標石。石が立っている地点を中心として、三方向に分かれる三叉路になっています。
Continue Reading
遍路×レイライン

レイライン的な観点から見た札所の構造【香川県三豊市・善通寺市・多度津町エリア[71番札所「弥谷寺」]】

香川県西部から中部の三豊市・善通寺市・多度津町には、70番から77番札所が狭いエリアに集中していて、地形的には起伏が少ないので、一気に札所巡りが進みます。 レイライン的にみると、巡礼の仕上げに相応しい構造が見えてきます。
Continue Reading
遍路×レイライン

レイライン的な観点から見た札所の構造【香川県三豊市・善通寺市・多度津町エリア[70番札所「本山寺」]】

香川県西部から中部の三豊市・善通寺市・多度津町には、70番から77番札所が狭いエリアに集中していて、地形的には起伏が少ないので、一気に札所巡りが進みます。 レイライン的にみると、巡礼の仕上げに相応しい構造が見えてきます。
Continue Reading
遍路道

夢枕に現れる不動明王のおはなし【70番札所奥の院「妙音寺(みょうおんじ)」】

香川県西部・西讃(せいさん)と呼ばれる地域。 70番本山寺と71番弥谷寺の遍路道中に讃岐國最古と伝わる寺院があり、お願いごとをすると夢の中に現れてお告げを与えてくれる仏さまが祀られています。
Continue Reading
遍路×レイライン

71番札所「弥谷寺」と73番札所「出釈迦寺」を結ぶ空海幼少期の足跡を示すレイライン

71番札所「弥谷寺」と73番札所「出釈迦寺」は冬至のレイラインで結ぶことができます。空海の幼少期の足跡を示す重要なレイラインといえるでしょう。
Continue Reading
遍路×レイライン

「浦島太郎」「弘法大師ゆかりの妙見宮」「磐長姫」からみる荘内半島の不老不死伝説

香川県三豊市の荘内半島は、生と死を強く意識させる聖地であり、それを象徴する不老不死に関連する史跡が現代にも多数残されています。レイラインと死生観が強く結びついた稀な地域でもあります。
Continue Reading
遍路×レイライン

冬至・夏至を意識した香川県三豊市の聖地・レイラインとお遍路関連史跡

香川県三豊市には冬至・夏至を意識した聖地・レイラインの痕跡が今なお明確に残っています。三豊市内の71番札所「弥谷寺」や、空海の出生地ともいわれる「海岸寺 奥の院」などお遍路関連史跡でも同じ法則を見ることができます。
Continue Reading
遍路B級グルメ

うどんの本場の讃岐國であえての「讃岐ラーメン」はツルモチ麺にイリコ香る【はまんど[三豊市]】

讃岐國といえばなんといっても「さぬきうどん」ですが、「ラーメン」の名店も存在します。 71番札所「弥谷寺」近くの三豊市三野町の「はまんど」では、地元の食材にこだわった「讃岐ラーメン」がいただけます。
Continue Reading
12

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top