四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路豆知識

民間人で一番最初に四国遍路を行った人物【衛門三郎(えもんさぶろう)】

三坂峠を下り松山市へ下りてきたところ、第46番浄瑠璃寺から続く八十八ヶ所の札所密集地域の間に位置する番外霊場・文殊院。 民間人で一番始めに四国遍路を回ったとされる「衛門三郎」の旧家と伝わります。
Continue Reading
遍路道

四国最大の遍路ころがしで出会うことができる老杉とお大師さま【12番札所「焼山寺」への遍路道】

遍路道の難所を指す時、お遍路さんがころげるようなきつい坂 という例えで 「遍路ころがし」と呼びます。 四国方々にそのような場所が存在するが、とりわけ11番藤井寺から12番焼山寺は、四国遍路最大の遍路ころがしと名高い。
Continue Reading
遍路道

神山町の乙ルートは「いやし・もてなし神山街道」【12番札所「焼山寺」→13番札所「大日寺」】

12番札所「焼山寺」から13番札所「大日寺」へは、「遍路ころがし」の疲れを癒す「神山温泉」経由の乙ルートがオススメです。「しだれ桜」が並ぶ「いやし・もてなし神山街道」にいやされ、もてなされ、ゆっくり進みましょう。
Continue Reading
遍路B級グルメ

徳島といえば「すだち」でしょ!「すだちブリ」って?【神山温泉 ホテル四季の里&いやしの湯】

遍路ころがしから神山温泉までたどり着けたら、温泉で疲れを癒し、そのあとは栄養補給。徳島といえば「すだち」、「神山温泉 ホテル四季の里&いやしの湯」で「すだちブリ」なるものを見つけてしまっては、素通りできませんでした。
Continue Reading
遍路宿

初の遍路ころがしの疲れを癒すのは「神山温泉」一択【神山温泉 ホテル四季の里&いやしの湯】

最初にして最大の難所である「焼山寺への遍路ころがし」を制覇したあとは、疲れどっぷり&汗だくだく。 それを癒してくれるのは「神山温泉」しかありません。
Continue Reading
遍路道

「焼山寺」からの下りでは、四国遍路の元祖「衛門三郎」を偲ぶ【杖杉庵(じょうしんあん)】

12番札所「焼山寺」から下り始めて2km弱で、四国遍路の元祖といわれている「衛門三郎」ゆかりの「杖杉庵」に到着します。四国遍路の起源とされる伝説を知り、長い道のりを歩く意味を考えさせらる場所なので、ぜひお立ち寄りを。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

「遍路ころがし」制覇後も油断するなかれの「十三仏」【12番札所「焼山寺(しょうさんじ)」】

最初にして最大の難所の「遍路ころがし」をやっとのことで登りきり、12番札所「焼山寺」に到着!と思ったら、行けども行けどもお寺にたどり着かない…でも焦らず「十三仏」を楽しみましょう。
Continue Reading
遍路道

お大師さまのお出迎えが感動的な「浄蓮庵」からの下り登りが勝負【「焼山寺」への遍路ころがし】

最初にして最大の難所といわれるのが、12番札所「焼山寺」への「遍路ころがし」です。11番札所「藤井寺」の山道入口から、8kmほど進んだ「浄蓮庵」でお大師さまに元気をもらってからの下り登りが勝負です。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top