四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路豆知識

四国八十八ヶ所霊場奥の院・元札所情報まとめ【徳島県編】

スポンサーリンク   徳島県の四国八十八ヶ所霊場「奥の院」および「元札所」情報をとりまとめました。本サイト内に関連記事があるものはリンクを掲載しています。
Continue Reading
遍路道

建立に関わった人々の役割が記された標石【19番札所「立江寺」近く】

徳島県の第19番立江寺間近の三叉路に中務茂兵衛標石が残されています。この標石には、建立に関わった人々のいくつかの役割が記されています。   あなたにおすすめ    四国遍路情報サイト「四国遍路」TOP
Continue Reading
遍路道

18番・19番の中間で見られる宮崎県由来の標石【18番札所「恩山寺」→19番札所「立江寺」】

徳島県の第18番恩山寺の辺りは、源義経の軍勢が四国上陸とした地。その一行らが通った道の近くに中務茂兵衛標石が残されています。
Continue Reading
遍路×レイライン

四国霊場の龍燈伝説【大瀧寺・御厨人窟・仙遊寺・神峯寺・取星寺】

前回の記事で、讃岐に残る龍燈伝説についてご紹介しましたが、調査を進めていくと、四国霊場の複数の聖地でも龍燈にまつわる話が残っていることがわかりました。 神秘的な光が四国の信仰や文化と密接にかかわっているように感じます。
Continue Reading
遍路道

二番目の「遍路ころがし」裏道編【20番札所「鶴林寺」への遍路ころがし】

20番札所「鶴林寺」へは、二番目の「遍路ころがし」とされる登山の難所です。先達に教えていただいた裏道は、なかなかエキサイティングな遍路道でした。
Continue Reading
遍路宿

二番目の遍路ころがしに挑む前の水・トイレ・電気・コンロ・寝具完備の善根宿【寿康康寿庵(法泉寺)】

阿波の関所である19番札所「立江寺」を無事通過できると、次の20番札所「鶴林寺」は二番目の難所「遍路ころがし」です。 その手前のたいへんありがたい善根宿「寿康康寿庵(じゅこうこうじゅあん)」でひと休みしていきましょう。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

「黒髪お京肉付鐘の緒伝説」が残る阿波の関所【19番札所「立江寺(たつえじ)」】

19番札所「立江寺」は、各県に一カ所ずつある「関所寺」のひとつで、阿波の関所です。「黒髪お京肉付鐘の緒伝説」が残るお京塚(遍路小屋「京塚庵」)で、関所通過を祈願しましょう。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top