四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

絶景の横浪スカイラインを見守る武市半平太【36番札所「青龍寺」→37番札所「岩本寺」】

スポンサーリンク   36番札所「青龍寺」から須崎市方面に向かうルートのひとつ「横浪スカイライン」は、南は太平洋、北は浦ノ内湾のリアス式海岸をのぞむ絶景ルートです。 ルートの途中にある、幕末の志士「武市半平太」
Continue Reading
遍路道

旧往還そえみみず遍路道[後編]【36番札所「青龍寺」→37番「岩本寺」】

旧往還・添蚯蚓は、土佐國往来の要であり非常に重要視されたルート。藩によって入念に整備された痕跡が随所で見られます。   あなたにおすすめ    四国遍路情報サイト「四国遍路」TOPページに戻る
Continue Reading
遍路道

旧往還そえみみず遍路道[中編]【36番札所「青龍寺」→37番札所「岩本寺」】

高知県中土佐町から四万十町床鍋を目指す峠越えの遍路道が「そえみみず遍路道」です。入口から坂を上がり、一旦高速道路をくぐって登ったところから、古道としての真髄が始まります。
Continue Reading
遍路道

旧往還そえみみず遍路道[前編]【36番札所「青龍寺」→37番札所「岩本寺」】

この場所が人の手によって開削された切通なのか、はたまた多くの人たちが歩くことによって踏み固められ道となったのか。 そんなロマンさえ感じられる古道遍路道が高知県中土佐町にあります。
Continue Reading
遍路道

遍路旅の寄り道に、しんじょう君の駅はいかがでしょう【土佐新荘駅[須崎市]】

高知県の第36番青龍寺から第37番岩本寺へ向かう途中。 その間、距離約60kmは遍路全体行程の中でも五本の指に入る長い区間ですが、途中の須崎市にあるJRの無人駅がちょっとしたブームになっています。
Continue Reading
遍路道

浦ノ内湾の本当の遍路道は巡航船で海の上【36番札所「青龍寺」→須崎市街】

36番札所「青龍寺」から須崎市街へは複数ルートからの選択になります。 空海の時代から残るといわれる本当の遍路道は、実は巡航船で海の上を進むルートだったのです。
Continue Reading
遍路宿

太平洋の絶景を眺める露天風呂と遍路にやさしいリーズナブルドミトリー【国民宿舎 土佐】

36番札所「青龍寺」近くの「国民宿舎 土佐」は、太平洋の絶景を眺める露天風呂が自慢の宿です。 施設も良いのですが、さらに特筆すべきは、遍路への理解が深く、あたたかいおもてなしの数々でした。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

元横綱「朝青龍」も登って鍛えた石段が壁の如くそびえる、空海独鈷杵有縁のお寺【36番札所「青龍寺(しょうりゅうじ)」】

36番札所「青龍寺」の縁起には、空海が唐で修行したことが深く関連しています。 170段の急な石段も有名ですが、大相撲の元横綱「朝青龍」とのご縁があり、いろいろなご縁を感じるお寺でした。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top