四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

奈半利の歴史的建物でアート体験【なはり古民家Art&Live2019】

スポンサーリンク   27番札所神峯寺の東約10キロの遍路道に位置する奈半利町には、近代産業の発展期に建てられたたくさんの歴史的建造物が残っています。これらの建物を舞台にした、あるアートイベントに出会いました。
Continue Reading
遍路B級グルメ

室戸特産「クジラ」の様々な料理のバリエーション【道の駅キラメッセ室戸(食遊-鯨の郷)】

室戸にある「道の駅キラメッセ室戸」のレストラン「鯨の郷」では、室戸の特産である鯨が様々な調理方法で食べられます。席からの海の眺めも良く、昼時には地元の人たちでにぎわう人気のレストランです。   あなたにおすすめ
Continue Reading
遍路道

空海の修行時代の臨場感をダイナミックに感じる海岸線【行道不動と新村ジオパーク】

室戸において空海が修行していたとされる場所は三か所伝えられており、どれも海沿いの海食洞窟が舞台になっています。 そのうちの一つ、行道不動は室戸世界ジオパークとつながっていて、修行当時を感じさせる荒々しい自然が体験できます
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

民衆のために海神に身を捧げて大岩を取り除いた話【25番札所「津照寺(しんしょうじ)」】

“室戸三山” の一つに数えられる、第25番津照寺。地元では “津寺” の愛称で呼ばれる。お寺は太平洋に近い立地であることからか、海にまつわる話が多く残されています。
Continue Reading
遍路道

風雨の厳しい室戸岬でも「丸型ポスト」が力強く生きている【遍路道「丸型ポスト」まとめ(室戸編)】

遍路道沿いの「丸型ポスト」は、なんとなく郷愁を誘います。「台風銀座」と呼ばれる風雨の厳しい室戸岬は「丸型ポスト」密集地帯で、力強く生きる姿をまとめてみました。
Continue Reading
遍路B級グルメ

羽根名物「お倉饅頭」と地元老舗ベーカリーの素朴なパン【道の駅「キラメッセ室戸」】

26番札所「金剛頂寺」の山から下ってすぐの海岸に「道の駅 キラメッセ室戸」があります。室戸の地場産品が豊富に揃い、地元名物の「お倉饅頭」と、老舗ベーカリーの素朴なパンを、一カ所で手軽にいただいてしまいました。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

いかついお大師さまが炊くお米は一万倍?の通称「西寺(にしでら)」【26番札所「金剛頂寺(こんごうちょうじ)」】

かつては寺領が室戸全域にわたり隆盛を極めた26番札所「金剛頂寺」では、いかついお大師さまがお出迎えしてくれます。お大師さまが炊いた米が一万倍になり、住民を飢えから救ったといわれる「一粒万倍の釜」の伝説がありました。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top