四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路×サイクリング

83番札所一宮寺〜86番札所志度寺まで【ミニベロ遍路走行データその31】

スポンサーリンク   香川県高松市内を走る。市街地での走行には注意を払おう。山奥のお寺はバスやケーブルカーで登るのがオススメだが、もしチャレンジしたい場合には自転車でトライすることも可能。
Continue Reading
遍路×サイクリング

81番札白峯寺〜83番札所一宮寺まで【ミニベロ遍路走行データその30】

81番札所白峯寺から82番札所根香寺までさらにアップクライムが続くが、その後には高台から望む瀬戸内の島々や高松市街を眺めながら五色台を一気に駆け下りる。   あなたにおすすめ    四国遍路情報サイト
Continue Reading
遍路×レイライン

讃岐国高松藩初代藩主・松平頼重と結界【仏生山法然寺(香川県高松市)】

水戸徳川家からに入封した讃岐国高松藩初代藩主「松平頼重」は、寺社整備や伝統工芸の奨励などを文化育成の主軸とし、現代の高松の礎となっています。菩提寺「仏生山法然寺」は、浄土信仰と太陽信仰の構造を明確に表しています。
Continue Reading
遍路×レイライン

レイライン的な観点から見た札所の構造【香川県高松市エリア[83番札所「一宮寺」]】

83番札所一宮寺は、香川県高松市南部の平野地域に位置し、讃岐一宮である田村神社の別当寺であった歴史をもちます。田村神社と二分を結ぶ東西のレイラインの構造は、一宮寺が西方浄土の意味があることを表します。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top