四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

修復した指差しが大きく目立つ門前の標石【6番札所「安楽寺」門前】

スポンサーリンク   徳島県上板町の第6番安楽寺。竜宮城のような入口山門が印象的な寺院ですが、こちらの山門横に中務茂兵衛標石が残されています。この標石は一部補修されているのですが、それが大きな特徴となり、近隣の
Continue Reading
遍路道

さとうきび畑が広がる街に残された中務茂兵衛標石【5番札所「地蔵寺」→6番札所「安楽寺」】

徳島県における和三盆糖の産地・上板町。さとうきび畑や製糖工場を見ることができる同町の遍路道沿いに、中務茂兵衛の標石が残されています。   あなたにおすすめ    四国遍路情報サイト「四国遍路」TOPペ
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

厄除けのさかまつが失われました【6番札所「安楽寺(あんらくじ)」】

四国八十八ヶ所第六番札所・安楽寺縁起のさかまつ(さか松) が枯れてしまったため、切られました。 2017年10月に入ってみるみる元気がなくなり、あれよあれよと弱っていったそうです。
Continue Reading
四国別格二十霊場

阿波國最初の仏法道場は多くの武将の尊崇を集めた「力餅」が有名なお寺【別格1番札所「大山寺(たいさんじ)」】

別格1番札所「大山寺」は、その起源が6世紀前後の古墳時代だと伝わり、阿波国最初の仏法道場だともいわれる古刹です。各時代のいろいろな武将の尊崇を集め、巨大な鏡餅を運ぶ「力餅」の伝統が現代にも残されています。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

旅路をサポートしてくれる癒しのお寺の包容力ある本堂【6番札所「安楽寺(あんらくじ)」】

私が歩き遍路初日に宿泊したのが6番札所「安楽寺」です。 古来よりお遍路さんの旅路をサポートし続けている安楽寺はとても印象深いお寺です。
Continue Reading
遍路宿

巨大な鐘の下で寝る貴重な体験【6番札所「安楽寺」通夜堂(鐘撞堂)】

 いよいよ歩き遍路をスタートし、まずは足慣らしと、5番札所「地蔵寺」もしくは6番札所「安楽寺」あたりを目指すお遍路さんが多いのではないでしょうか。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top