四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

四国遍路道中の安全祈願は阿波國一之宮へ【大麻比古神社(おおあさひこじんじゃ)】

四国八十八ヶ所霊場巡礼のスタート地点、第1番札所「霊山寺」のほど近くに、阿波國の一之宮で徳島県の総鎮守である「大麻比古神社」があります。 古くより信仰を集めるこの神社は、実は四国遍路とも関連が深いのです。
Continue Reading
遍路B級グルメ

不揃いなうどんの不思議な食感とやさしい出汁の鳴門名物「鳴ちゅる」【道の駅 第九の里】

四国八十八ヶ所霊場第1番札所「霊山寺」の近くに、お遍路さんもよく立ち寄る「道の駅 第九の里」があります。 施設内の軽食所で、地元では長く愛されていながら、認知度・知名度が低かったご当地グルメ「鳴ちゅる」を味わえます。
Continue Reading
遍路道

四国八十八ヶ所を談義したと伝わる遍路の始まりの前の札所【1番前札所(談議所)「十輪寺(じゅうりんじ)」】

昔、関西方面から船で四国に向かうお遍路さんの多くが現在の徳島県鳴門市の撫養港で四国に上陸していました。 1番札所「霊山寺」に向かう途中に立ち寄っていた「十輪寺」は「1番前札所」と呼ばれています。
Continue Reading
遍路道

お大師さまが生まれた地との説があるミニ八十八ヶ所の奥の院【別格18番札所「海岸寺 奥の院」】

別格18番札所「海岸寺」がある地域は、お大師さまの母親「玉依御前」の出身地といわれ、現在の「海岸寺 奥の院」がある場所が空海誕生の地という説があります。 ミニ八十八ヶ所もある「海岸寺 奥の院」は立ち寄り必須の史跡です。
Continue Reading
遍路豆知識

発願のお寺へのお礼参りと「あるき遍路記録帳」【1番札所「霊山寺」お礼参り編】

88番札所「大窪寺」で四国遍路結願したあとは、発願のお寺1番札所「霊山寺」へのお礼参りで循環巡礼が完成します。「霊山寺」本堂の納経所には、遍路出発時には気がつかなかった「あるき遍路記録帳」がありました。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

神仏習合の歴史を感じるお寺【13番札所「大日寺(だいにちじ)」】

13番札所「大日寺」の県道を挟んで向かい側には「一宮神社」があり、江戸時代には同じ境内にあったそうです。「一宮神社」から「大日寺」を眺めて、神仏習合の歴史を感じられる史跡です。
Continue Reading
遍路道

旧遍路道がオススメだけど、道間違いに注意【1番札所「霊山寺」→2番札所「極楽寺」】

1番札所から2番札所へは約と目と鼻の先。 通常だと、県道12号線を一直線に向かう人がほとんどですが、遍路地図にも案内されていない旧遍路道がオススメです…が、私がいきなり道間違いをした経験をご紹介します。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

ここから全てが始まる発心の札所【1番札所「霊山寺(りょうぜんじ)」】

初めて遍路に出る人達は、皆さんこのドキドキとワクワクを感じながら、1番札所「霊山寺」を訪れたのだと思いをはせながら、山門に一礼をして第一歩を踏み出しました。
Continue Reading
遍路道

遍路初心者立ち寄り必須の店【JR高徳線「板東駅」→1番札所「霊山寺」】

前日に徳島に入り、徳島市街に宿泊したお遍路さんは、「徳島駅」よりJR高徳線に乗り、「板東駅」から1番札所「霊山寺」を目指す方が多いのではないでしょうか。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top