スポンサーリンク

 

香川県に入ってたくさんのお店でいろいろな「さぬきうどん」を食べてきましたが、88番札所「大窪寺」の門前にある「八十八庵」でさぬきうどん遍路の旅も結願です。
滋味あふれる「打ち込みうどん」で、体も心もあたたまりました。

さぬきうどん遍路の旅の結願も「大窪寺」にて

88番札所「大窪寺」に無事たどり着き、41日間にわたった四国通し歩き遍路の旅を結願することができました。

私は、徳島県の1番札所「霊山寺」を出発し、「さぬきうどん」の本場である香川県に入るまでは「うどん」は口にしないことを心に決め、香川県に入ってからは、たくさんのお店で思う存分「さぬきうどん」を堪能して、「大窪寺」までやってきました。
本サイトでご紹介したお店だけでも7軒、香川県を歩いたのは6日間なので、1日1軒以上のペースになり、歩き遍路をしながらのお店巡りとしてはなかなかのハイペースで上出来だと思います。
※遍路道中の「さぬきうどん」のご紹介7軒に関しては、以下リンクの記事もぜひご覧ください。

焼肉屋も営むうどん屋の甘辛脂がうどんにからみつく極上「肉ぶっかけ」【金山(かなやま)うどん[三豊市]】

透き通っただしと細ツル麺に小エビ天ぷらの花開く【きたのうどん[観音寺市]】

さぬき式セルフに圧倒されながらも優しいおねえさんに教えを請う【宮川製麺所[善通寺市]】

芯までアツアツうどんをアツアツ瓢箪から注ぐつけだしにくぐらす「釜あげうどん」【長田in香の香[善通寺市]】

巨大な薪釜でゆでる豪快強力うどんに負けないだしと芝エビ天【山下うどん店[坂出市]】

「てぼ」「蛇口」セルフの王道かけうどんの「朝食」を【中西うどん[高松市]】

登録有形文化財のお屋敷でいただく登録商標「ざるぶっかけ」は一流の品格【うどん本陣 山田家】

そして、「大窪寺」での納経を終わらせ、四国遍路結願後に多くのお遍路さんが訪れることで有名な「八十八庵(やそばあん)」で、私のさぬきうどん遍路の旅も結願とすることにしました。
八十八ヶ所には届きませんが、ご紹介8軒目ということで、うまく「八」が揃いました。

「大窪寺」の二天門前に店を構え、お土産店併設で常に賑わっている「八十八庵」です。

「大窪寺」の二天門前に店を構え、お土産店併設で常に賑わっている「八十八庵」です。

たくさんのお遍路さんが訪れるお店で、店内には錦の納札や「大窪寺」のお遍路さんの写真が飾られていました。

たくさんのお遍路さんが訪れるお店で、店内には錦の納札や「大窪寺」のお遍路さんの写真が飾られていました。

 

滋味あふれる「打ち込みうどん」で体も心も温まる

「八十八庵」の手書きの味のあるメニューを見ると、このお店の一押しがすぐにわかります。

メニューの一番最初にいくつかのバリエーションが並ぶ「打ち込みうどん」が「八十八庵」の名物です。

メニューの一番最初にいくつかのバリエーションが並ぶ「打ち込みうどん」が「八十八庵」の名物です。

「打ち込みうどん」というメニューは、私が訪れた他のうどん屋では見かけませんでしたが、讃岐の郷土料理「打ち込み汁」がルーツの珍しい料理のようです。
元々は農村の日常食として食べられていた料理で、収穫した野菜をふんだんに鍋に入れて煮込み、その中に小麦粉を練ったものを入れるお汁が「打ち込み汁」です。
これをアレンジして、うどんを煮込んだものが「打ち込みうどん」、山梨の郷土料理で有名な「ほうとう」に近い料理です。

「打ち込みうどん」メニューのバリエーションの中から、私が選択したのは「猪肉入り打ち込みうどん」です。
「本物のぼたん肉」と赤字でアピールされてしまうと選ばないわけにはいきませんし、結願の自分へのご褒美としても高級メニューを奮発することにしました。

で、到着した「猪肉入り打ち込みうどん」はこんな感じです。

鉄鍋の中のだしから湯気が立ちのぼり、芋にねぎに人参にたくさんの野菜と、メインのぼたん肉がこぼれ落ちそうです。

鉄鍋の中のだしから湯気が立ちのぼり、芋にねぎに人参にたくさんの野菜と、メインのぼたん肉がこぼれ落ちそうです。

白味噌仕立てのアツアツだしに、野菜や肉の旨みが溶け出して複雑な風味をかもしだし、それがうどんにもしみ込んでいて、口からのどにそして胃の中へとしみわたっていきます。
ハフハフいいながら夢中で鍋からうどんをすすっていくと、体の芯の方からポカポカしてきます。
そして、お遍路結願の達成感と合わさって、心にもしみわたりあたたかくなってきました。

私は食べなかったのですが、「八十八庵」の「おでん」も名物で、濃い目のだしの味がしみこんでいる「おでん」を「打ち込みうどん」とセットでいただけば、体中にしみわたり、心もあたたまる最強セットになります。

 

ということで、88番札所「大窪寺」でのお遍路結願のあとには、門前の「八十八庵」でさぬきうどん遍路も結願しました。
様々なバリエーションを楽しんできたさぬきうどんのトリを飾るにふさわしい「打ち込みうどん」を体に心にしみわたらせて大満足でした。

 

店名:  八十八庵(やそばあん)
営業時間: 8:00~17:00 ※季節により変動あり
定休日: 年末(12月30・31日)
住所: 香川県さぬき市多和兼割93-1
電話: 0879-56-2160
店HP: http://www.yasobaan.jp/index.html

 

あなたにおすすめ

 

pilgrim-shikoku-logo_set 四国遍路情報サイト「四国遍路」
TOPページに戻る


The following two tabs change content below.

ごんのすけ

お遍路さん初心者です。  2015年1月20日(火)に1番札所を出発し、2015年3月1日(日)に41日間で88番札所で通し歩き結願を果たすことができました。 2015年4月12・13日の2日間で、開創1200年で盛り上がる高野山にお礼参りにも行ってきました。 自身の通し歩き遍路体験を元にお役立ち情報を発信しています。