四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

大師誕生の地への近道が記された本山寺石門前の標石【70番札所「本山寺」石門前】

スポンサーリンク   第70番本山寺の境内東側に位置する石造りの門。駐車場がこちらの方角にないので、自家用車やバス遍路で寺を訪れるお遍路さんはあまり目にしない場所ですが、この門の前に中務茂兵衛標石が残されていま
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

第70番本山寺の古堂たちと同時期の出来事【70番札所「本山寺(もとやまじ)」】

古い建造物を多数目にすることができる第70番本山寺。最古参のものは鎌倉時代で、その後戦国の世があったことを考えると現存しているのは奇跡ともいえます。本山寺の歴史と同時期の日本を考察します。   あなたにおすすめ
Continue Reading
遍路道

第74番甲山寺境内に残されている中務茂兵衛標石【74番札所「甲山寺(こうやまじ)」】

市内に八十八ヶ所札所が5ヶ寺存在する香川県善通寺市。その中間に当たるのが第74番甲山寺。境内に中務茂兵衛標石が残されています。
Continue Reading
遍路×サイクリング

自然の力を強く感じた参拝【44番札所「大寶寺(たいほうじ)」】

ミニベロでの四国八十八ヶ所霊場巡りがちょうど半分が終わった44番札所大寶寺にて、深いご縁と自然の不思議な力を感じることになった。
Continue Reading
遍路×サイクリング

昔懐かしい手作り飴屋さんとイチョウの巨木【5番札所「地蔵寺(じぞうじ)」】

5番札所地蔵寺の境内で一際目を引いたイチョウの巨木。その実の香りは季節の訪れを知らせていた。門前ではノスタルジックな手作り飴との出会いがあった。
Continue Reading
遍路×サイクリング

ミニベロ遍路旅の安全祈願と初めての遍路作法による参拝【1番札所「霊山寺(りょうぜんじ)」】

この先どんな景色や人との出会いが待っているのかワクワクを膨らませながら、今日からミニベロお遍路さん。霊場での参拝、というものもこれから毎日ついてまわる大切なテーマ。
Continue Reading
遍路×レイライン

讃岐国高松藩初代藩主・松平頼重と結界【仏生山法然寺(香川県高松市)】

水戸徳川家からに入封した讃岐国高松藩初代藩主「松平頼重」は、寺社整備や伝統工芸の奨励などを文化育成の主軸とし、現代の高松の礎となっています。菩提寺「仏生山法然寺」は、浄土信仰と太陽信仰の構造を明確に表しています。
Continue Reading
遍路×レイライン

レイライン的な観点から見た札所の構造【香川県さぬき市エリア[88番札所「大窪寺」]】

四国八十八ヶ所霊場結願所の88番札所大窪寺は、かつての山岳霊場の痕跡を色濃く残す寺院です。二至を結ぶラインは、寺院配置のみならず、1番札所に戻るルートも指し示します。
Continue Reading
遍路×レイライン

レイライン的な観点から見た札所の構造【香川県高松市エリア[85番札所「八栗寺」]】

85番札所八栗寺は、峻険な岩場が続く「五剣山」頂上の直下に位置し、修験道の道場として典型的な地質と地形の場所であるといえます。立地する庵治半島全体が「庵治石」と呼ばれる花崗岩の岩盤で、これも聖地の要素のひとつです。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top