四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

第43番明石寺参道で目にすることができる中務茂兵衛晩年の標石【43番札所「明石寺」近く】

スポンサーリンク   「あげいしさん」の愛称で親しまれる第43番明石寺の参道が始まる場所に中務茂兵衛晩年の標石が残されていますが、その内容からキャリア晩年のものであることがわかります。
Continue Reading
遍路道

かつての参道跡と思しき場所に残されている中務茂兵衛標石【別格6番札所「龍光院」近く】

別格6番龍光院がある宇和島市街地の丘。そこへ行き来する参道と思しき階段の根元に、中務茂兵衛標石が残されています。   あなたにおすすめ    四国遍路情報サイト「四国遍路」TOPページに戻る
Continue Reading
遍路道

かつてこの場所に茶店や旅籠があったことが分かる石板【別格13番札所「仙龍寺」近く】

奥の院・仙龍寺への下りが始まる地点にある不動堂前に中務茂兵衛寄進の石板があります。ここから遍路道は急坂下りですが、それに挑む前にご覧いただきたい内容が刻まれています。
Continue Reading
遍路道

奥の院への入口にあたる場所に残されている大きな標石【別格13番札所「仙龍寺」近く】

第65番三角寺から奥の院(仙龍寺)を目指して山越え。峠を下ってこの場所まで来ると、寺院が近い実感を得ることができます。山中のこちらの区画に中務茂兵衛標石が二基残されています。
Continue Reading
遍路道

奥の院と呼ばれる番外霊場へ道が続くことを知らせる標石【65番札所「三角寺」境内】

山門へ続く長い階段が印象的な第65番三角寺。ここから更に山を越えると奥の院と呼ばれる番外霊場へ行くことができますが、そのことを告げる中務茂兵衛標石が本堂前に残されています。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

第70番本山寺の古堂たちと同時期の出来事【70番札所「本山寺(もとやまじ)」】

古い建造物を多数目にすることができる第70番本山寺。最古参のものは鎌倉時代で、その後戦国の世があったことを考えると現存しているのは奇跡ともいえます。本山寺の歴史と同時期の日本を考察します。
Continue Reading
遍路道

第74番甲山寺境内に残されている中務茂兵衛標石【74番札所「甲山寺(こうやまじ)」】

市内に八十八ヶ所札所が5ヶ寺存在する香川県善通寺市。その中間に当たるのが第74番甲山寺。境内に中務茂兵衛標石が残されています。
Continue Reading
遍路×サイクリング

自然とお遍路さんの融合が美しい境内と牛鬼の伝説【82番札所「根香寺(ねごろじ)」】

山中奥深く美しい緑に囲まれた根香寺と絵画の世界のような一幕。突然現れた牛鬼の像とその物語。
Continue Reading
遍路×サイクリング

広大な寺域の痕跡が残るお寺でミニ八十八ヶ所巡礼【80番札所「国分寺(こくぶんじ)」】

国分寺は80番目のお寺。とても印象的なミニ巡礼が用意されている広々とした境内には歴史を感じさせてくれる礎石。そして少しホッとした気分がする反面、終わりが見えてきて寂しい気持ちにも。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top