遍路ころがしから神山温泉までたどり着けたら、温泉で疲れを癒し、そのあとは栄養補給。
徳島といえば「すだち」、「神山温泉 ホテル四季の里&いやしの湯」で「すだちブリ」なるものを見つけてしまっては、素通りできませんでした。

食事もできちゃう「神山温泉 ホテル四季の里&いやしの湯」

12番札所「焼山寺」への「遍路ころがし」を制覇したあとは、がんばって「神山温泉」まで下りてきて、とろっとろの温泉で身も心も癒されなきゃいけません。
立ち寄り入浴ができる「神山温泉 ホテル四季の里&いやしの湯」に一目散に向かい、温泉入浴したあとは、もちろん食事で栄養補給です。
この施設では、レストランのみの利用も可能で、地元の名産品を味わうことができてしまうのです。

 

※施設・温泉の情報は以下記事、リンクをぜひご覧ください。

初の遍路ころがしの疲れを癒すのは「神山温泉」一択【神山温泉 ホテル四季の里&いやしの湯】

 

徳島といえば「すだち」でしょ!「すだりブリ」って??

地元産品メニューがたくさん並ぶ中で、明らかにお店一押しだったのが「すだちブリしゃぶ定食」。

開業21周年記念で、謝恩価格ときたらこれしか選びようがありません。21周年ってちょい中途半端?毎年周年がくるのかな??

開業21周年記念で、謝恩価格ときたらこれしか選びようがありません。21周年ってちょい中途半端?毎年周年がくるのかな??

「すだち」といえば、徳島県原産の柑橘類で、さわやかな香りが特徴的ですね。
原産地だけあって、日本の生産量の98%が徳島県で生産されているそうで、その中でも神山温泉がある神山町が県内でNo1の出荷量をほこるとのこと。
わたし的には、秋に焼きさんまにすだちをたっぷり絞るのが最高だと思っています。

徳島県のゆるキャラで「すだちくん」ってのもいらっしゃいます。

徳島県のゆるキャラで「すだちくん」ってのもいらっしゃいます。

「すだち」は全国的にも有名になっていると思いますが、「すだちブリ」というのは私は初めて目にしました。
調べてみると、すだちの皮をまぜた飼料を与えて養殖したブリとのこと。
通常の養殖ブリに比べてビタミンEが豊富に含まれ、その効果で脂っぽさが抑えられ、さっぱりした後味になるらしいです。
四国では果物を飼料として与える「フルーツ魚」なるものの養殖が増えているようで、高知の「柚子鰤王(ゆずぶりおう)」を皮切りに、愛媛ではみかんを飼料にしたマハタやタイ、香川では「オリーブはまち」なんていうのも開発されているようです。

理屈はほどほどに、さっそくいただきます!

豪華なお膳状態で運ばれてきました。遍路修行のはずが、贅沢しすぎのような気もしますが…お許しを。

豪華なお膳状態で運ばれてきました。遍路修行のはずが、贅沢しすぎのような気もしますが…お許しを。

 

ブリだけに「ブリブリ」な刺身と、さっぱりの「しゃぶしゃぶ」

お膳には「しゃぶしゃぶ」をするための簡易鍋に火がともり、否が応でも期待感が高まります。

「しゃぶしゃぶ」に行く前に、ブリの刺身も味わえてしまうお得感。
まずはこちらをすだちをたっぷり絞っていただきます。

厚めに切ったブリが「ブリブリ」の食感、もちろん脂がしっかりのっているのですが、「すだち」果汁でとてもさっぱりいただけます。
この食べ方は徳島ならではですね。

そして、メインの「ぶりしゃぶ」へ。

一瞬で色が変わり、火を通しすぎないようにいただきます!

一瞬で色が変わり、火を通しすぎないようにいただきます!

これは刺身とは全然違う食感で、口の中で身がほろっと柔らかくくずれ、ブリの旨みをじっくりと味わうことができました。
これまたたっぷりすだちを絞ったポン酢との相性はもちろん抜群。

しゃぶしゃぶも刺身も、脂ののったブリをさっぱりいただける、遍路ころがしで疲れきった体に優しくしっかり栄養補給ができるありがたいお料理でした。

ごちそうさまでした!

 

施設名:  神山温泉 ホテル四季の里&いやしの湯 ※以下情報はレストラン
営業時間: 11:00~20:00(夏季)
11:00~19:00(冬季)
定休日: 毎月第4火曜日(祝日は営業)
住所: 徳島県名西郡神山町神領本上角80-2
電話: 088-676-1117
施設HP: http://kamiyama-spa.com/

 

スポンサーリンク

 

pilgrim-shikoku-logo_set 四国遍路情報サイト「四国遍路」 TOPページに戻る


The following two tabs change content below.

ごんのすけ

お遍路さん初心者です。  2015年1月20日(火)に1番札所を出発し、2015年3月1日(日)に41日間で88番札所で通し歩き結願を果たすことができました。 2015年4月12・13日の2日間で、開創1200年で盛り上がる高野山にお礼参りにも行ってきました。 自身の通し歩き遍路体験を元にお役立ち情報を発信しています。