四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路宿

自己を見つめる坐禅道場の遍路宿【喝破道場(香川県高松市)】

スポンサーリンク   82番札所「根香寺」近くにある坐禅道場「喝破道場」には、無料開放している宿泊可能な「ヘンロ小屋」と、禅体験も可能な有料の「遍路宿」があり、それぞれの目的で使い分けされています。真摯に「道」
Continue Reading
遍路道

建立月日まで記されている、道引大師前の標石【42番札所「仏木寺」→43番札所「明石寺」】

第42番仏木寺から遍路ころがし・歯長峠を越えて第43番明石寺へ行く道中、番外霊場の道引大師堂前に中務茂兵衛標石が残されています。建立月日まで記されている珍しい標石で、この地域との不思議なご縁を感じるエピソードもあります。
Continue Reading
遍路宿

四国八十八ヶ所霊場巡礼結願前の便利な立地の善根宿「88ALBERGUE」【86番札所「志度寺」近く】

四国八十八ヶ所霊場巡礼も佳境に迫った86番札所「志度寺」の近くに、2018年春にオープンした善根宿「88ALBERGUE」があります。 香川大学の大学生が手造りしたという善根宿には、いろいろな工夫がつまっています。
Continue Reading
遍路道

四国遍路の普及に努めた人物ゆかりの場所【真念庵[土佐清水市]】

四国八十八ヶ所が庶民に広まったのは江戸時代前半の事と言われる。 その普及に努めた人物ゆかりの場所が、第37番岩本寺から第38番金剛福寺の間にあります。
Continue Reading
遍路道

野宿大師伝説が伝わる橋の下のお大師さま【十夜ヶ橋(とよがはし)[大洲市]】

「行き悩む 浮世の人を 渡さずば 一夜も十夜の 橋とおもほゆ」 愛媛県大洲市、橋の下で野宿をすることとなった大師の伝説が、詠んだ歌と共に伝わります。
Continue Reading
遍路道

岩をくぐり川を渡る起伏に富んだ遍路道にはありがたい休憩所あり【別格3番札所「慈眼寺」への遍路道】

別格3番札所「慈眼寺」は、標高550mの山深い場所にある山岳霊場です。山登りの未舗装歩き遍路道は起伏に富んだ魅力的な遍路道で、その途中にはありがたい休憩所「西山荘」があります。
Continue Reading
四国別格二十霊場

お大師さまの橋の下の野宿は一夜が十夜に【別格8番札所「十夜ヶ橋(とよがはし)」】

別格8番札所「十夜ヶ橋」は、空海が巡錫中に橋の下で野宿をしたという霊跡です。お大師さまが寝ておられるかもしれないから橋では杖をつかないというお遍路さんの習わしはこの地が由来といわれています。
Continue Reading
四国別格二十霊場

お大師さまが一夜で楠に地蔵菩薩像を刻んだ霊跡【別格11番札所「生木地蔵(いききじぞう)」】

別格11番札所「生木地蔵」はお大師さまが一夜で地蔵菩薩を刻んだ伝説が残る霊跡です。お隣の「福岡八幡宮」の歴史とともに空海の足跡をたどってみてください。
Continue Reading
四国別格二十霊場

お大師さまお手植えのいざり松にて千枚通し霊符で病快復【別格12番札所「延命寺(えんめいじ)」】

別格12番札所「延命寺」はお大師さまお手植え伝説のいざり松が有名なお寺です。空海ゆかりの千枚通し霊符は、病気平癒・安産のご利益があるとして、現代にも受け継がれています。
Continue Reading
遍路×サイクリング

第88番札所大窪寺までお遍路サイクリング!!

今回は第87番札所長尾寺から第88番札所大窪寺までの道を自転車で行ってみました! 結願寺への上り坂は少々つらかったですが、気持ちの良い田園風景を眺める道のりでもありました。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top