スポンサーリンク

 

87番札所「長尾寺」から少し南に進んだ先に香川県東讃地域きっての桜の名所「香川県立亀鶴公園」があります。
この公園は、歩き遍路さんにありがたい環境の良い野宿スポットでもあります。

「弁慶の馬の墓」「俳句の石碑」の「宗林寺」

87番札所「長尾寺」を出発し、少し遍路道を外れてお寺の周辺を散策すると、静御前の母「磯野禅師」のお墓や、私が遍路旅で注目し続けていた「丸型ポスト」を発見することができました。
※「長尾寺」周辺の「丸型ポスト」に関しては、以下リンクの記事もぜひご覧ください。

遍路旅最終盤で「丸型ポスト」密集地帯を発見【87番札所「長尾寺」周辺】

次の結願の88番札所「大窪寺」へは、「長尾寺」の南側に見える山地方向に進んでいきますが、約1km歩いた先の遍路道沿いで目を引くものを発見しました。

「弁慶の馬の墓」という石碑が建っていて、いかにも急遽積み上げたであろう石があります。

「弁慶の馬の墓」という石碑が建っていて、いかにも急遽積み上げたであろう石があります。

84番札所「屋島寺」がある「屋島」は、平安時代末期の源平合戦の「屋島の戦い」の舞台としても有名ですが、源義経の軍勢は平家を追って阿波國から山を越えて讃岐國の「屋島」に行軍したといわれていて、「長尾寺」のあたりは通り道だったようです。
四国山地を越えて「屋島」が見えてきたこのあたりで、弁慶が乗っていた馬が亡くなったそうで、この地に馬を弔った墓が残っています。

この「弁慶の馬の墓」がある「宗林寺」の参道にはたくさんの石碑があり、それぞれに「句」が刻まれていて、興味があられる方はひとつひとつチェックしてみると楽しいと思います。

「宗林寺」の参道にはいくつもの「句碑」が並んでいます。

「宗林寺」の参道にはいくつもの「句碑」が並んでいます。

 

東讃地域きっての桜の名所「亀鶴公園」

「志度寺」「長尾寺」「大窪寺」の「上がり3ヶ寺」がある「さぬき市」は、さすが結願への重要地域だけあって、お遍路に対する意識が高く、道標や休憩所、史跡の整備・維持管理がいきとどいている印象を持ちます。

このようなオリジナルの道標もたくさん設置されていて、道に迷うことはありませんし、旧遍路道への誘導もばっちりです。

このようなオリジナルの道標もたくさん設置されていて、道に迷うことはありませんし、旧遍路道への誘導もばっちりです。

上の写真の道標に「亀鶴公園」とあり、この公園方向に進むと少し遍路道からは外れますが、お遍路道中の立ち寄りスポットとして有名な場所なので、ちょっとのぞいてみることにしました。

この公園の名前は「亀鶴(きかく)」と読みますが、鶴が飛ぶ姿に見える「鶴ガ山」と、池に浮かぶ島が亀に見えることから、この名前が付けられたそうで、元々はたくさんの古墳が造られた場所だったそうです。

大きな「宮池」にたしかに亀のように島が浮かんでいます。

大きな「宮池」にたしかに亀のように島が浮かんでいます。

「鶴ガ山」の形は地上から判別不能ですが、山というより小高い丘のような場所に立派な「宇佐神社」があります。

「鶴ガ山」の形は地上から判別不能ですが、山というより小高い丘のような場所に立派な「宇佐神社」があります。

この公園が名所である由縁は、春には桜が咲き乱れるそうで、上の写真に見える池の中に浮かぶ島に渡る長さ約300mの堤が桜並木道になるとのこと。
香川県の東側地域「東讃(とうさん)地域」きっての桜の名所なのだそうです。

この一直線の堤が桜一色になる姿を想像だけしておきました。

この一直線の堤が桜一色になる姿を想像だけしておきました。

上の池の写真の手前側に見える花壇には「菖蒲(しょうぶ)」がたくさん植わっていて、春の桜、初夏の菖蒲のシーズンにこのあたりを通るお遍路さんはぜひ立ち寄ってみていただきたい公園です。

【「香川県立亀鶴公園 」  地図】

 

野宿可能な東屋と立ち寄り入浴施設「ツインパルながお」

「亀鶴公園」は立ち寄り観光スポットとしてもオススメなのですが、歩き遍路さんにはありがたい野宿可能スポットでもあるのです。
公園入口の駐車場と「宇佐神社」の間の位置にコンクリート造りの大きな東屋があり、ここは野宿可能な場所として終日開放してくださっています。

コンクリート造りの大きな東屋は雨の日でも安心な野宿スポットです。

コンクリート造りの大きな東屋は雨の日でも安心な野宿スポットです。

東屋内部には長ベンチもあります。

東屋内部には長ベンチもあります。

飲み物の自動販売機や東屋すぐ隣にはトイレもあり、とても環境のよい野宿スポットです。

また、「亀鶴公園」から歩いて5分ほどのところに、立ち寄り入浴も可能な多目的レジャー施設「ツインパルながお」もあり、野宿前の入浴や、山の上の「大窪寺」を目指す前の休憩にも格好のスポットです。

【「ツインパルながお」 地図】

 

 

87番札所「長尾寺」から88番札所「大窪寺」までの遍路道は、距離が長く山登りの難所でもあります。
「亀鶴公園」に立ち寄って、景色を楽しみながら結願への準備を万端に整えるのも選択肢のひとつです。

 

あなたにおすすめ

 

pilgrim-shikoku-logo_set 四国遍路情報サイト「四国遍路」
TOPページに戻る


The following two tabs change content below.

ごんのすけ

お遍路さん初心者です。  2015年1月20日(火)に1番札所を出発し、2015年3月1日(日)に41日間で88番札所で通し歩き結願を果たすことができました。 2015年4月12・13日の2日間で、開創1200年で盛り上がる高野山にお礼参りにも行ってきました。 自身の通し歩き遍路体験を元にお役立ち情報を発信しています。