四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

標石密集地帯・四国中央市にある標石の元祖・真念遍路石【64番札所「前神寺」→65番札所「三角寺」】

スポンサーリンク   標石密集地帯・愛媛県四国中央市。庶民への四国遍路普及に伴ってそれを手助けする標石建立が江戸時代から行われてきました。第65番三角寺へ向かう道中に、その元祖となる真念遍路石が丁寧な形で残され
Continue Reading
遍路×レイライン

讃岐国高松藩初代藩主・松平頼重と結界【霊芝寺(香川県さぬき市)】

讃岐国高松藩の二つの菩提寺のうちのひとつ「霊芝寺」は、高松藩二代藩主と九代藩主が儒教形式で葬られている寺院です。高松城とレイラインでつながる位置関係から、一族の繁栄を願ったおもいがみえてきます。   あなたにお
Continue Reading
遍路×レイライン

讃岐国高松藩初代藩主・松平頼重と結界【仏生山法然寺(香川県高松市)】

水戸徳川家からに入封した讃岐国高松藩初代藩主「松平頼重」は、寺社整備や伝統工芸の奨励などを文化育成の主軸とし、現代の高松の礎となっています。菩提寺「仏生山法然寺」は、浄土信仰と太陽信仰の構造を明確に表しています。
Continue Reading
遍路×レイライン

レイライン的な観点から見た札所の構造【香川県さぬき市エリア[87番札所「長尾寺」]】

87番札所長尾寺は、源平合戦とエピソードと関連が深いお寺です。平野に位置するお寺からみえる山々や、周辺にたくさんある史跡に目を向けると、他地域との歴史的なつながりもみえてきます。
Continue Reading
遍路×レイライン

レイライン的な観点から見た札所の構造【香川県五色台エリア[81番札所「白峯寺」]】

81番札所白峯寺は、五色台の南西にある白峯山直下に位置しており、かつて修験道場の拠点であったと考えられます。崇徳上皇を祀った白峯御陵が一体となった広い境内は、レイラインを強く意識した配置になっています。
Continue Reading
遍路×レイライン

レイライン的な観点から見た札所の構造【香川県五色台エリア[79番札所「天皇寺」]】

79番札所天皇寺は、讃岐に配流された崇徳天皇とゆかりが深いお寺です。天皇陵と天皇寺・白峰宮の配置から、悲運のうちに亡くなった崇徳帝の魂を鎮め、成仏を願う意味が見えてきます。
Continue Reading
遍路豆知識

大月へんろ道を守る人達【大月小学校おへんろ授業4】

大月小学校で開催されたおへんろ授業に参加して、先達さんや有志の方々の「大月へんろ道」保存にかける思いや努力を目の当たりにしました。昔ながらの遍路道を守るために多くの人手が求められています。
Continue Reading
遍路豆知識

ダイナミックな大月へんろ道の最後はゴロゴロ石の海岸【大月小学校おへんろ授業3】

高知県大月町の小学校で行われている大月へんろ道の「道しるべ札」取り付けは、最後に山を下って海沿いの遍路道である赤泊の浜にたどり着きます。山から海へのダイナミックな景色の転換が見事です。
Continue Reading
遍路豆知識

大月へんろ道で小学生と道しるべ札を設置【大月小学校おへんろ授業2】

2012年から大月小学校で続けられているおへんろ授業。先達さんと小学生が一緒に「大月へんろ道」を歩きながら、子どもたちお手製の「道しるべ札」を取り付けていきます。
Continue Reading
遍路豆知識

大月町の月山神社で御神体と神仏習合の歴史にふれる【大月小学校おへんろ授業1】

公認先達・歩き遍路の会が8年前より行なっている大月小学校でのおへんろ授業。子ども達と四国八十八ヶ所番外札所の月山神社の御神体を拝したり、先達さんから神仏習合について教わるなどしました。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top