四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路×レイライン

白峯寺(第81番札所)と天皇寺(第79番札所)を結ぶ崇徳上皇の御霊鎮魂のレイライン【「ゆかりの地とレイライン」編】

スポンサーリンク   崇徳上皇をどのように祀り、敬って、その霊を慰めたのか、レイライン的な観点から見ると、古の讃岐の人たちの優しい思いが浮き彫りになってきます。 それは四国のお遍路の伝統にも繋がる死者に寄り添う
Continue Reading
遍路×レイライン

白峯寺(第81番札所)と天皇寺(第79番札所)を結ぶ崇徳上皇の御霊鎮魂のレイライン【「怨霊伝説と讃岐の鎮魂」編】

非業の死をとげた崇徳上皇は讃岐の地で荼毘にふされます。 その後、様々な怨霊伝説がうまれることになりますが、自分を篤くもてなしてくれた讃岐の人たちには、怨霊となってからも情を注いで、常に守っていると考えられています。 &n
Continue Reading
遍路×レイライン

白峯寺(第81番札所)と天皇寺(第79番札所)を結ぶ崇徳上皇の御霊鎮魂のレイライン【「讃岐配流と非業の死」編】

崇徳上皇といえば、日本史上もっとも恐れられた怨霊に挙げられますが、讃岐國では悲運の天皇として手厚く祀り、180度異なる穏やかな御魂として受け止められてきました。 レイライン的な観点から、その理由を紐解きます。
Continue Reading
遍路×レイライン

豊玉姫の聖地とレイライン―屋島から新川を辿る―【「静薬師」「空風呂」編】

新川の遡上を続け源流に近寄ってきた三木町とさぬき市の境目あたりに、古墳が群集する一帯があります。 そこには源義経の妾「静御前」や「行基」由来の史跡もあり、聖地として崇められてきた歴史を感じます。
Continue Reading
遍路×レイライン

豊玉姫の聖地とレイライン―屋島から新川を辿る―【「眞行寺」「八ヶ峰」「勅使神社」編】

白山の東には八ヶ峰と呼ばれる小高い丘があり、その麓には眞行寺と勅使神社が並んでいます。 新川沿いの聖地を結ぶ二至ライン上に位置し、レイライン的ネットワークの重要地点でもあります。
Continue Reading
遍路×レイライン

東讃の二至を結ぶレイライン【87番札所「長尾寺」周辺】

香川県には夏至の日の出と冬至の入り日方向を結ぶ「二至」のラインが重要な意味をもっていることがわかってきました。 今回は、香川県の東部、87番札所「長尾寺」周辺に見られる同様の二至を指し示すレイラインを見ていきます。
Continue Reading
遍路道

衛門三郎の8人の子どもの墓だと伝わる古墳群【八ツ塚群集古墳(文殊院境外霊場)】

別格9番札所「文殊院」は、四国遍路の元祖「衛門三郎」ゆかりのお寺です。 衛門三郎の8人の子どものお墓だと伝わる「八塚」という古墳群が文殊院の境外地として現在も残されています。
Continue Reading
遍路道

地域の人達の手で大切に守られてきた「遍路墓」で昔のお遍路さんを偲ぶ【88番札所「大窪寺」周辺】

結願の88番札所「大窪寺」近くには、多くの遍路墓が残っています。 結願を目前にしながら亡くなったのか、結願を果たして力尽きたのか、昔の遍路の過酷さやお遍路さんの想いを偲ぶ重要な史跡です。
Continue Reading
遍路×サイクリング

こぎこぎ倶楽部第三弾「仏生山周辺サイクリング&法然寺拝観お遍路体験」開催【2016年5月22日(日)仏生山法然寺】

バイシクルショップクラウズのサイクリングイベント「こぎこぎ倶楽部」の第3弾!!今回は仏生山周辺をサイクリングし、法然寺の拝観とお遍路体験もする盛りだくさんの内容でした。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top