四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路豆知識

大月へんろ道を守る人達【大月小学校おへんろ授業4】

スポンサーリンク   大月小学校で開催されたおへんろ授業に参加して、先達さんや有志の方々の「大月へんろ道」保存にかける思いや努力を目の当たりにしました。昔ながらの遍路道を守るために多くの人手が求められています。
Continue Reading
遍路豆知識

ダイナミックな大月へんろ道の最後はゴロゴロ石の海岸【大月小学校おへんろ授業3】

高知県大月町の小学校で行われている大月へんろ道の「道しるべ札」取り付けは、最後に山を下って海沿いの遍路道である赤泊の浜にたどり着きます。山から海へのダイナミックな景色の転換が見事です。   あなたにおすすめ &
Continue Reading
遍路豆知識

大月へんろ道で小学生と道しるべ札を設置【大月小学校おへんろ授業2】

2012年から大月小学校で続けられているおへんろ授業。先達さんと小学生が一緒に「大月へんろ道」を歩きながら、子どもたちお手製の「道しるべ札」を取り付けていきます。
Continue Reading
遍路豆知識

大月町の月山神社で御神体と神仏習合の歴史にふれる【大月小学校おへんろ授業1】

公認先達・歩き遍路の会が8年前より行なっている大月小学校でのおへんろ授業。子ども達と四国八十八ヶ所番外札所の月山神社の御神体を拝したり、先達さんから神仏習合について教わるなどしました。
Continue Reading
遍路×レイライン

白峯寺(第81番札所)と天皇寺(第79番札所)を結ぶ崇徳上皇の御霊鎮魂のレイライン【「ゆかりの地とレイライン」編】

崇徳上皇をどのように祀り、敬って、その霊を慰めたのか、レイライン的な観点から見ると、古の讃岐の人たちの優しい思いが浮き彫りになってきます。 それは四国のお遍路の伝統にも繋がる死者に寄り添う宗教文化に根ざしたものでしょう。
Continue Reading
遍路×レイライン

白峯寺(第81番札所)と天皇寺(第79番札所)を結ぶ崇徳上皇の御霊鎮魂のレイライン【「怨霊伝説と讃岐の鎮魂」編】

非業の死をとげた崇徳上皇は讃岐の地で荼毘にふされます。 その後、様々な怨霊伝説がうまれることになりますが、自分を篤くもてなしてくれた讃岐の人たちには、怨霊となってからも情を注いで、常に守っていると考えられています。
Continue Reading
遍路×レイライン

白峯寺(第81番札所)と天皇寺(第79番札所)を結ぶ崇徳上皇の御霊鎮魂のレイライン【「讃岐配流と非業の死」編】

崇徳上皇といえば、日本史上もっとも恐れられた怨霊に挙げられますが、讃岐國では悲運の天皇として手厚く祀り、180度異なる穏やかな御魂として受け止められてきました。 レイライン的な観点から、その理由を紐解きます。
Continue Reading
遍路×レイライン

豊玉姫の聖地とレイライン―屋島から新川を辿る―【「静薬師」「空風呂」編】

新川の遡上を続け源流に近寄ってきた三木町とさぬき市の境目あたりに、古墳が群集する一帯があります。 そこには源義経の妾「静御前」や「行基」由来の史跡もあり、聖地として崇められてきた歴史を感じます。
Continue Reading
遍路×レイライン

豊玉姫の聖地とレイライン―屋島から新川を辿る―【「眞行寺」「八ヶ峰」「勅使神社」編】

白山の東には八ヶ峰と呼ばれる小高い丘があり、その麓には眞行寺と勅使神社が並んでいます。 新川沿いの聖地を結ぶ二至ライン上に位置し、レイライン的ネットワークの重要地点でもあります。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top