四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

源平合戦期に讃岐國に置かれた臨時の皇居【安徳天皇社(香川県高松市屋島)】

スポンサーリンク   第84番屋島寺からの下り遍路道を下りた地点に、第81代安徳天皇が祀られている神社があります。一時的とはいえ、讃岐のこの地に臨時の皇居があったと考えることができます。
Continue Reading
遍路道

第43番明石寺参道で目にすることができる中務茂兵衛晩年の標石【43番札所「明石寺」近く】

「あげいしさん」の愛称で親しまれる第43番明石寺の参道が始まる場所に中務茂兵衛晩年の標石が残されていますが、その内容からキャリア晩年のものであることがわかります。   あなたにおすすめ    四国遍路
Continue Reading
遍路道

かつての参道跡と思しき場所に残されている中務茂兵衛標石【別格6番札所「龍光院」近く】

別格6番龍光院がある宇和島市街地の丘。そこへ行き来する参道と思しき階段の根元に、中務茂兵衛標石が残されています。
Continue Reading
遍路道

一生に一度は両まいり、こんぴらさんと対になる霊場が記された標石【善通寺市役所一角】

善通寺市役所の敷地内にまとめられている標石群の中に、中務茂兵衛標石が3基存在します。こちらの石には、讃岐のこんぴらさんと瀬戸内海を挟んで対になる寺社の名前が刻まれています。
Continue Reading
遍路×サイクリング

75番札所善通寺~78番札所郷照寺まで【ミニベロ遍路走行データその28】

75番札所善通寺から78番札所郷照寺までは全体的にフラットで、初心者でも楽に走り抜けることのできるルートだ。その走行距離も比較的短く、色々なところへ立ち寄りながら道中をのんびりと楽しみたい。
Continue Reading
遍路×サイクリング

郷照寺の芸術空間と女性を見守る淡島大明神【78番札所「郷照寺(ごうしょうじ)」】

見事な中庭を持つ郷照寺にて、久しぶりに感じた和の芸術空間としての庭。そして女性達を守ってくれる淡島大明神堂での祈りと人々の想い。
Continue Reading
遍路×サイクリング

13番札所大日寺〜大御和神社まで【ミニベロ遍路走行データその6】

山間部から鮎喰川と競うように坂道を徳島市に向かって下る。坂を下ると平坦な道へ出る。昨日から今朝までの山間の風景が序々に遠ざかり、周囲は久しぶりに感じる都市部のそれへと姿を変えていった。
Continue Reading
遍路×レイライン

讃岐の基準ラインの中核【袋山(香川県高松市)】

西の善通寺から東の屋島北嶺までを結ぶ、讃岐のレイラインの大動脈の中核に位置する聖山である袋山をピックアップします。袋山の位置を詳細にみていくと、重要な聖山の一つであることが理解できます。
Continue Reading
遍路×レイライン

東讃に見られる二至と聖山との関係【甑神社・男山神社(香川県さぬき市)】

香川県東部では岩盤が侵食されたメサやビュートと呼ばれる特徴的な山が数多くあるため、大小様々な規模の二至のレイラインが見られます。そんなレイラインの中で中規模ともいえるラインを紹介します。
Continue Reading
遍路×レイライン

二至と北を意識した讃王の聖地【讃留霊王神社(香川県丸亀市)】

讃王は、日本書紀では日本武尊の子の武殻王であると記されています。日本武尊が祀られた聖地は、関東以北では、太陽との関わり、とくに二至を指すケースが多いのですが、この讃王を祀った聖地にも同様の傾向が見られます。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top