スポンサーリンク

 

22番札所「平等寺」から23番札所「薬王寺」へは、国道旧55号の峠越えと、県道25号の海岸道の2ルートがありますが、私は海岸ルートを選択し、「大浜海岸」と「厄除橋」からの「薬王寺」の眺めを楽しみながら進みました。

 「薬王寺」へは2ルートの選択

22番札所「平等寺」を出発してからは、山間の県道284号を進み、「平等寺」の奥の院である「月夜御水庵」を横目に、釘打(かねうち)で国道55号に出ます。
そこから2kmほど進むと、小野の集落で、旧国道55号方面の星越峠を越えていく山ルートと、県道25号で由岐峠を越えて海岸に出るルートの2ルートの選択になります。

私は、前日に「由岐」の「橋本屋旅館」に宿泊していて、荷物も預けていたこともあり、「由岐」方面の海岸ルートを選びました。

「由岐」を通過し、「田井ノ浜」や「木岐」あたりで海岸に出ると、海の美しい景色に出会えます。
徳島の遍路道は、基本的には山の中が多かったので、海の景色はとても新鮮に感じましたが、ここから高知に入っていくと、嫌というぐらい海の景色なんですけどね。

「海」が新鮮に感じたのは、このあとの長い長い海岸線を経験したことがないからこそ。

「海」が新鮮に感じたのは、このあとの長い長い海岸線を経験したことがないからこそ。

 

「大浜海岸」より「薬王寺」を眺める

そこからは、海岸に出たり、峠を越えたり、遍路道らしい道のりが続き、えびす洞(標高52mの岩山に、波の浸食で直径30mの大きな穴が空いた奇勝)のある岬に出ると、そこからはウミガメの産卵地として有名な「大浜海岸」が一望できます。

写真右手前の青い建物が「ホテル白い燈台」です、青いですけど。ここがビュースポットの目印。

写真右手前の青い建物が「ホテル白い燈台」です、青いですけど。ここがビュースポットの目印。

「大浜海岸」はもちろんなのですが、ここで見逃してはならないのが、「薬王寺」が見えるのです。
写真ではわからないと思いますが、中央の山の下の方にとても目立つ「瑜祇塔(ゆぎとう)」が肉眼だとばっちり見えます。

こんなに遠くから札所を確認できたのは、ここまでの道のりで初めてでした。
と同時に、なかなか派手なお寺だなと感じました。

 

「厄除橋」から再度の「薬王寺」と「日和佐城」

岬から進んでいくと「日和佐」のまちに入っていきます。
そこには地元の方々が運営されている遍路接待所があり、私が歩いていた1月は歩き遍路が少ないので、待ってましたとばかりにおねえさまに手招きされ、飲み物やらお菓子やらたくさんお接待をいただいてしまいました。

地元の方々もお遍路さんとお話するのを楽しみにされているようです。ちょっと遠めから「接待所」を記録。「日和佐小学校」に入っていく道の角にあります。

地元の方々もお遍路さんとお話するのを楽しみにされているようです。ちょっと遠めから「接待所」を記録。「日和佐小学校」に入っていく道の角にあります。

ここを通過すると「薬王寺」は目の前ですが、ここで通過する朱塗りの「厄除橋」からの景色も見ものです。
海側を見ると湾にせり出した山の上に「日和佐城」、山側を見ると再度の「薬王寺 瑜祇塔」が見えます。

海・川に囲まれた山の上の「日和佐城」はさぞ堅牢だったことでしょう。写真を撮ったときは気づかなかったのですが、橋の欄干には「ウミガメ」がいます。

海・川に囲まれた山の上の「日和佐城」はさぞ堅牢だったことでしょう。写真を撮ったときは気づかなかったのですが、橋の欄干には「ウミガメ」がいます。

どこから見ても「瑜祇塔」がとても目立つ。「厄除橋」からの景色はかなり計算されていますね。

どこから見ても「瑜祇塔」がとても目立つ。「厄除橋」からの景色はかなり計算されていますね。

橋を渡るとお寺の門前商店街にお店が連なり、23番札所「薬王寺」に到着です。
近くには、日帰り温泉施設の「薬王寺温泉 湯元 醫王の湯」や、「JR日和佐駅」併設の「道の駅 日和佐」などの施設やお店が充実していて、これだけ観光地化している札所も初めてでした。
私が訪問した際の参拝客の多さも徳島の札所で随一でした。
※23番札所「薬王寺」、「道の駅 日和佐」に関しては、ぜひ以下記事もご覧ください。

厄坂の1円玉を不思議に感じつつ…坂の上の瑜祇塔を見上げる【23番札所「薬王寺(やくおうじ)」】

「ウェルかめ」の舞台で「すだちソフトクリーム大(かめたろう)」を食らう【道の駅「日和佐」】

 

ここでご紹介した「薬王寺」の眺めは、星越峠ルートを選択すると見ることができない景色なので、海岸ルートを選択した際にはぜひ楽しんでみてください。

 

あなたにおすすめ

 

pilgrim-shikoku-logo_set 四国遍路情報サイト「四国遍路」
TOPページに戻る


The following two tabs change content below.

ごんのすけ

お遍路さん初心者です。  2015年1月20日(火)に1番札所を出発し、2015年3月1日(日)に41日間で88番札所で通し歩き結願を果たすことができました。 2015年4月12・13日の2日間で、開創1200年で盛り上がる高野山にお礼参りにも行ってきました。 自身の通し歩き遍路体験を元にお役立ち情報を発信しています。