四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

かつての番所付近で見ることができる独自規格の標石【43番札所「明石寺」→44番札所「大寶寺」】

スポンサーリンク   第43番明石寺から次の第44番大寶寺に向かって鳥坂峠を目指す道中。かつて藩を行き来する旅人の取り調べを行う番所が置かれた「東多田」の集落に、独自規格の標石が残されています。
Continue Reading
遍路×サイクリング

久万高原町~51番札所石手寺まで【ミニベロ遍路走行データその23】

久万高原町の山の中から、46番札所浄瑠璃寺がある松山市内に向かうルート。久万高原町中心部から三坂峠までの登り坂が厳しく、そこから一気に下る下り坂の傾斜も急で、ハードな道のりが続く。   あなたにおすすめ &nb
Continue Reading
遍路×サイクリング

歩きお遍路さんとの出会い【大洲市での出来事】

愛媛県西予市から山を越えて大洲市に入ったところの休憩所にて、”歩きお遍路さん”との出会いがあった。自転車による巡礼とは異なる歩きお遍路の世界は一体どんなものなのだろう。せっかくなので、お話を聞いてみた。
Continue Reading
遍路×サイクリング

宇和島市~西予市まで【ミニベロ遍路走行データその21】

宇和島市街地から43番札所明石寺が位置する西予市までは、峠道を2回越えることとなる。とりわけ42番札所仏木寺からの峠道は自転車走行とではかなり頑張らなければならない登り坂。
Continue Reading
遍路×サイクリング

須崎市~37番札所岩本寺まで【ミニベロ遍路走行データその15】

七子峠までの登り坂は勾配が厳しいが、おいしい山の空気がすがすがしく、峠頂上での絶景のご褒美が待っている。道の駅あぐり窪川で休憩が可能。地元産ブルーベリーで作られたアイスクリームを楽しむ。
Continue Reading
遍路×サイクリング

気持ちの良い峠道と峠頂上からの絶景【七子峠(高知県中土佐町・四万十町)】

高知県須崎市で遭遇した台風の影響により、3日間ミニベロ遍路を停止した。だが、そのおかげで体力が回復してエネルギー満々で巡礼を再開。晴れた青空の下、中土佐町から四万十町に入るために七子峠を越える。
Continue Reading
遍路道

阿讃県境の稜線を歩いて大滝山へ向かう【別格20番札所「大瀧寺」への阿讃縦走登山ルート】

別格20番大瀧寺は標高946mの大滝山の山頂付近に位置し、その道のりは険しい遍路ころがしの一つ。いくつかある登山道の中で、徳島/香川の県境になっている稜線を歩いて、寺を目指します。
Continue Reading
遍路道

國境の古道で峠を越えて土佐へ入る【阿佐國境「古目峠(こめとうげ)」】

かつて土佐へ入國する際に厳しい取り調べが行われていた古目番所を過ぎて、旧土佐浜街道であり阿波・土佐國境の峠である古目峠(こめとうげ)を目指します。
Continue Reading
遍路道

宍喰住民による涙の別れと徳島県最南所に位置する霊場【古目大師(こめだいし)】

徳島県最南の街・宍喰(ししくい)。ひと山越えると高知県という県境の街でもありますが、古の四国遍路を回想しながら県境を越える古道の峠を目指したいと思います。
Continue Reading
遍路道

四国最小の鉄道事業者に間もなく登場する世界初の乗物【阿佐海岸鉄道「DMV(Dual Mode Vehicle)」】

四国八十八ヶ所を順打ちで進んだ場合、徳島県の次は高知県に入ります。その県境の街にある僅かの小さな鉄道をご存知でしょうか。国鉄の置き土産ともいえる小さな鉄道事業者は今、変革期を迎えています。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top