四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

撫養の町を一望する妙見山【撫養街道-自転車散歩2】

スポンサーリンク   お遍路始まりの地、撫養港にシンボル的に存在する標高62mの妙見山。江戸時代の半ばまでは、その山頂に「撫養城」があり、現在は妙見山公園として整備されている城跡には、石垣跡や豪商が建立した妙見
Continue Reading
遍路道

高知城近くにある標石から読み取る当時の四国遍路界【30番札所「善楽寺」→30番札所奥の院「安楽寺」】

高知城の登り口近くに茂兵衛さんの標石が残されています。 高知市中心部には八十八ヶ所の本札所が無いため、一般的には市街地中心部が巡礼ルート(遍路道)にはなっていませんが、明治以降、そうではなかった時期があります。 &nbs
Continue Reading
遍路×レイライン

豊玉姫の聖地とレイライン―屋島から新川を辿る―【「屋島寺」「浦生」編】

香川県高松市のシンボル的存在「屋島」の西に注ぐ「新川」には、豊玉姫命の上陸と遡上の伝説があります。 遡上経路である新川沿いには、レイラインを意識した聖地が点在しており、その起点である「屋島寺」「浦生」から考察を始めます。
Continue Reading
遍路×レイライン

八栗寺のレイラインと庵治半島の聖地【85番札所「八栗寺」周辺】

香川県高松市周辺のほとんどの場所から拝め、その特徴的な山容が印象に残る五剣山。この五剣山は第八十五番札所・八栗寺をその中腹に擁し、さらに様々な聖地がランドマークとしています。
Continue Reading
遍路×レイライン

東讃の二至を結ぶレイライン【87番札所「長尾寺」周辺】

香川県には夏至の日の出と冬至の入り日方向を結ぶ「二至」のラインが重要な意味をもっていることがわかってきました。 今回は、香川県の東部、87番札所「長尾寺」周辺に見られる同様の二至を指し示すレイラインを見ていきます。
Continue Reading
四国別格二十霊場

宇和島城と対峙する伊達家ゆかりの40番奥の院【別格6番札所「龍光院(りゅうこういん)」】

別格6番札所「龍光院」は、愛媛県西南部の宇和島市にあり、お大師さまが四国霊場開創を発願した地であると伝わっています。 宇和島藩初代藩主の伊達家ゆかりのお寺でもあり、のちの他寺の合併により40番奥の院にもなっています。
Continue Reading
遍路B級グルメ

大洲夜更けの憩いの場の名物屋台で中華そば【福ちゃんラーメン屋台[大洲市]】

「伊予の小京都」ともよばれる昔の街並み風情を残す愛媛県大洲市の市街地に、名物屋台があります。 お遍路の中継拠点でもある大洲に宿泊の際には、地元民の憩いの場「福ちゃんラーメン屋台」で地域交流を楽しんでみてください。
Continue Reading
遍路×レイライン

讃岐レイラインの大動脈【善通寺と屋島を結ぶ讃岐の基準線】

讃岐東部のレイラインは夏至の日の出と冬至の日の入方向の二至を結んでいます。 空海の生誕地である「善通寺」と高松のシンボル「屋島」を結ぶこのレイラインは讃岐の大動脈といえるでしょう。
Continue Reading
四国別格二十霊場

伊予國の有力者の尊崇を得てきた千手千眼観世音菩薩の古刹【別格10番札所「西山興隆寺(にしやまこうりゅうじ)」】

別格10番札所「西山興隆寺」は、各時代において地元の有力者からの尊崇を得てきた古刹です。 多くの文化財を有し、山深くの自然に溶け込んだ境内を景色もすばらしく、多くの参拝者が訪れるお寺です。
Continue Reading
遍路×サイクリング

第88番札所大窪寺までお遍路サイクリング!!

今回は第87番札所長尾寺から第88番札所大窪寺までの道を自転車で行ってみました! 結願寺への上り坂は少々つらかったですが、気持ちの良い田園風景を眺める道のりでもありました。
Continue Reading
12

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top