【道の駅温泉の里神山】神山町の特産品が集まるコンパクトな道の駅

徳島県の12番札所焼山寺と13番札所大日寺の間、神山町市街地を通るお遍路さんの立ち寄りにおすすめな道の駅が「温泉の里神山」。神山町の新鮮野菜やクラフト製品などが並ぶほか、近隣に疲れを癒す温泉施設があります。

 

神山町の“旬”に出会える道の駅「温泉の里神山」

11番札所藤井寺からのふたつの山を越え、12番札所焼山寺を打ち終えたお遍路さんがたどり着く山間のまちが、徳島県神山町。焼山寺以外にも数々の空海ゆかりの霊場が遺る歴史深い町である一方、先進的なまちづくりも進められているユニークなエリアです。
その神山町の中心部にある道の駅「温泉の里神山」は、神山町の季節折々の旬が揃う、コンパクトながら見応えある施設。近くの温泉施設「神山温泉」とあわせて旅行者にぜひ立ち寄っていただきたい道の駅です。

※12番札所焼山寺から13番札所大日寺までは神山町の市街地を通らないルート(玉ケ峠を超える道)もあります。

道の駅温泉の里神山_案内板

神山町の主要道路、県道438号線沿いに出ている大きな看板。

道の駅温泉の里神山_全景2

買い物(野菜、食品、クラフト)、食堂、トイレの各施設がコンパクトにまとまっています。

 

野菜売り場は小さいながら季節の野菜がそろう

道の駅温泉の里神山の野菜売り場は小さめなつくりですが、神山町で作られているさまざまな野菜がそろっていて鮮度も上々です。神山町の特産は「すだち・椎茸・梅」で、収穫期には新鮮なすだち山盛りの袋が数百円で売られていたり(わたしは2キロのすだちを200円で買いました)、栗や肉厚椎茸がお手頃価格で販売していたりと、かなりお楽しみ感があります。

道の駅温泉の里神山_野菜

近隣の農家さんが毎日届けている野菜たち。

 

神山町オリジナルのスイーツやクラフト製品

店内には道の駅らしく、地元(徳島県、神山町)の特産品が並びます。地元の人が作るお餅やおはぎ、神山町に移住したパティシエさんが作るこだわりスイーツなどもあり、スイーツが幅広くラインナップされています。
甘いもの以外だと、お惣菜やバラ寿司、すだちを使った加工品なども売られています。

道の駅温泉の里神山_加工品

店内では徳島県内の他市町村の特産品もあつかってます。地元の人が作るスイーツの種類が施設の規模に比べて多いように感じました。

 

食品の他には、神山町内で作られたクラフト製品がならびます。神山町で作陶をしている工房の陶器、木材の産出地ならではの木工品、地元の人がつくる布草履やバッグなどがありました。

道の駅神山クラフト

個人的には手作り布草履の色の組み合わせが気に入りました(1足買いました)。

神山道の駅_店内

店内は小さめのスーパーマーケットのような雰囲気。

 

「旬彩茶屋」と「旬感アイス」

道の駅温泉の里神山にある食堂は「旬彩茶屋」という軽食スペースになっています。メニューはうどんと蕎麦が中心で、食材は可能な限り神山町産のものを使っているそうです。

道の駅温泉の里神山_食堂のお品書き

食券を買うスタイルの食堂です。

そして旬彩茶屋の入り口には「旬感アイス」という、こちらも神山町の食材を使ったアイスクリーム販売スペースがありました。アイスは店内でも店外でもいただくことができます。

道の駅温泉の里神山_アイス

メニューには「梅干し」のアイスもあって、なかなかユニークです。「ポポー」というのは、カスタードアップルと呼ばれる濃厚な南国果実のこと。

道の駅温泉の里神山_食堂

旬彩食堂の店内の様子。半屋外で食事している人がいました。

 

自転車ツーリストや電気自動車への対応もバッチリ

道の駅温泉の里神山には、ロードバイク、クロスバイクにも対応できる空気入れや電気自動車用充電設備が設置されています。ツーリングやドライブ旅行に必要な設備がきちんと用意されているのも、道の駅の重要なポイントです。

空気入れ_充電

電気自動車も、ママチャリとは別型の空気入れが必要なロードバイクも、こういう設備があると本当に助かります。

 

道の駅のすぐ近くに「神山温泉」あり

施設名に「温泉の里」とあるので、温泉を期待する人もいると思いますが、残念ながら道の駅自体には温泉施設はありません。温泉に入りたい人は、道の駅から500mほど南にある「神山温泉ホテル四季の里&いやしの湯」をご利用ください。宿泊施設と日帰り可能な温泉施設、レストランを営業しています。

神山ホテル温泉

お遍路さんにも評判の良い神山温泉(右:ホテル/左:温泉)

あわせて読みたい記事

 

 

このほかの12番札所焼山寺周辺・神山町市街地の「見どころ情報」はこちら

 

 

神山町の道の駅「温泉の里神山」は、コンパクトながら、神山町の特産品にしっかりとふれられる頼もしい施設でした。移住施策など、神山町で行われているプロジェクトのパンフレットなども置いているので、町の情報を知りたい場合にも便利だと思います。

 

施設名 道の駅 温泉の里神山(おんせんのさとかみやま)
住所 名西郡神山町神領字西上角151-1
電話 088-636-7077
駐車場 大型:3台  普通:52台  身障者:1台
営業時間 店舗・売店:9:00~18:00(11~2月は17時迄)
喫茶・軽食:9:00~18:00(L.O.16:00)
第3火曜定休
施設 店舗・売店、軽食・喫茶、観光案内、トイレ、身障者用トイレ、Wi-Fi ※ギャラリーは2022年2月現在休業中
ホームページ http://kamiyama-spa.com/michi/

スポンサーリンク

この記事を書いた人

廣瀬美音子
札幌で生まれ育ち、東京にて都市計画コンサルタントに従事。結婚を機に香川に移住し、地方自治体勤務などを経て、2019年から株式会社四国遍路(https://shikokuhenro.co.jp/)に入社。お遍路文化を通じた新しい四国の楽しみ方を模索しています。日本酒とワインが好き。