82番札所「根香寺」の手前の山中に、平成26年新築のヘンロ小屋があります。
子ども達の心遣いに心あたたまり、設備充実、宿泊も可能な遍路道中最強のヘンロ小屋でした。

「五色台」山中を歩く

81番札所「白峯寺」82番札所「根香寺」は、「五色台(ごしきだい)」と呼ばれる連峰の山中にあります。
連峰に「青峰」「紅峰」「黄峰」「白峰」「黒峰」の5色の名がついた山が含まれていることからそう呼ばれるようになったそうです。

「白峯寺」はその名のとおり「白峰」の山頂付近にあり、「根香寺」は「青峰」の山中にあります。
「白峯寺」参拝後、通ってきた遍路道を自衛隊演習場近くまで戻り、五色台山中を尾根伝いに歩いていきます。

道標があるこのT字路を「白峯寺」に向かうときは左折しましたが、「根香寺」へは右折方向に進みます(「白峯寺」から歩いてきたときは直進方向)。

道標があるこのT字路を「白峯寺」に向かうときは左折しましたが、「根香寺」へは右折方向に進みます(「白峯寺」から歩いてきたときは直進方向)。

このあたりの遍路道は、山深い未舗装路でありながら、整備がいきとどいていて、とても歩きやすいです。
近くに「少年自然の家」や「休暇村」があって、ハイキングなど山レジャーを楽しむ人も多いことも関係しているようです。

山中の自然を満喫できるワイルドさを残しながら、整備がいきとどいていて、歩きやすい遍路道です。

山中の自然を満喫できるワイルドさを残しながら、整備がいきとどいていて、歩きやすい遍路道です。

未舗装山道から一度舗装路に出て、「白峯寺」から4.5kmほど歩いたところで、ご紹介しないわけにはいかない建物と出会いました。

 

平成26年10月新築の設備充実・宿泊可能な最強ヘンロ小屋

ここで出会ったのが、尖った屋根が特徴的な遍路小屋です。

特徴的な形の屋根は五角形になっていて、「五色台」をあらわしているそうです。

特徴的な形の屋根は五角形になっていて、「五色台」をあらわしているそうです。

この遍路小屋は、四国各地に遍路小屋を建設している「四国八十八ヶ所ヘンロ小屋プロジェクト」の一環として、平成26年10月に新築された「ヘンロ小屋 第51号 五色台子どもおもてなし処」です。
この小屋の近くで若者自立塾や障害児施設の理事長を務める禅喝破道場の野田大燈さんが敷地の一部を提供し、約150人の寄付で建設資金を工面したとのこと。

この遍路小屋のすごいところは、サッシが付いた家形状になっていて、内部は広々スペース、ロフトもあり、電気あり、建物裏には簡易トイレもあって、宿泊可能にしてくださっていることです。

内部は木のにおいがすがすがしく、絨毯まで敷いていただいていて、ゆっくりくつろぐことができます。

内部は木のにおいがすがすがしく、絨毯まで敷いていただいていて、ゆっくりくつろぐことができます。

ロフトがあって、複数人数でも宿泊可能。

ロフトがあって、複数人数でも宿泊可能。

蛍光灯に充電用コンセントまで設置してくださっています。

蛍光灯に充電用コンセントまで設置してくださっています。

お遍路さん連絡用のノートが置かれていて、そこには実際に宿泊した人の御礼の言葉がいくつも書かれていました。
ここまでの遍路道中で「ヘンロ小屋プロジェクト」の遍路小屋をいくつも目にして、休憩所としてありがたく利用させていただきましたが、これだけの設備が整っていて、宿泊も可能にしてくださっている小屋は他になく、間違いなく最強ヘンロ小屋といえます。

ここまでは設備のご紹介でしたが、この遍路小屋のすごいところは、これだけではないのです。

 

子ども達のお接待に心あたたまるおもてなし遍路小屋

遍路小屋の名前に「子どもおもてなし処」という言葉が入っていますが、この遍路小屋は近所の子ども達にお接待をすることの喜びを知ってもらいたいとの願いもあるそうで、心あたたまるお接待をいただきました。

遍路小屋内には、子ども達が自分達のおこづかいで買ったお菓子のお接待がありました。

遍路小屋内には、子ども達が自分達のおこづかいで買ったお菓子のお接待がありました。

飲み物のお接待から…

飲み物のお接待から…

お灸のお接待まで。

お灸のお接待まで。

上の写真に写っているお志し箱の「お金がどうしても必要な方は、お大師様にお礼を申し上げて箱のお金をお持ち下さい」の言葉には驚きました。
これが四国に長く続く「お接待」の心なのでしょうか。
たいへん心あたたまるお接待をいただき、ありがたく休憩させていただいて、わずかではありますが設備維持費の協力をしました。

 

遍路道中でいろいろな「お接待」をいただき、助けられてきましたが、この遍路小屋を見て、お遍路やお接待の文化をこれからも受け継ぎ、伝えていかなければいけないという思いをより強くしました。
「五色台子どもおもてなし処」は間違いなく最強のヘンロ小屋でした。

【「五色台子どもおもてなし処」 地図】

 

スポンサーリンク

 

pilgrim-shikoku-logo_set 四国遍路情報サイト「四国遍路」 TOPページに戻る


The following two tabs change content below.

ごんのすけ

お遍路さん初心者です。  2015年1月20日(火)に1番札所を出発し、2015年3月1日(日)に41日間で88番札所で通し歩き結願を果たすことができました。 2015年4月12・13日の2日間で、開創1200年で盛り上がる高野山にお礼参りにも行ってきました。 自身の通し歩き遍路体験を元にお役立ち情報を発信しています。