スポンサーリンク

 

山上のお寺2カ所と平坦な国道55号海岸線の組み合わせ区間。26番札所金剛頂寺の登りは距離が短く自転車で往復もなんなく可能だが、体力の消耗が激しい27番札所神峯寺がある為、時間に余裕を持って無理のない行程を組みたい。

 

走行データその11 民宿うらしま(元甲)〜27番札所神峯寺

区間距離:29.5km

実質所要時間:147min

平均走行スピード:12.5km/h

獲得標高:607m

 

コース全体の印象と2区間の印象・情報  (民宿うらしま〜高知県安芸市)

お寺2カ所へのアプローチ以外は海岸線の平坦な道を快適に走行できる。 羽根町以降、町に出ると交通量が増えと車幅が狭くなるが、それほど危険を感じるエリアではない印象。26番札所金剛頂寺は、登りの距離が短いため手押しで自転車で登ることも問題ない。27番札所神峯寺は、徒歩+自転車の組み合わせも検討したい。以下、各区間別の情報。

(1) 民宿うらしま〜 26番札所金剛頂寺

金剛頂寺へは2km / 20分程。緩やかにスタートし、徐々に傾斜角度が増していく登坂で、後半手押しで登るなどしながら到達可能。山上の霊場としてはさほど厳しい方ではないため、平均的な体力がある人であればさほど身構える必要はない。下りの道幅が広い国道への道を爽快に下るのもオススメ。成人男性体力で1km手押し1km立ちこぎの割合。

(2) 26番札所金剛頂寺〜27番札所神峯寺〜高知県安芸市 Hostel 東風ノ家

基本的には平坦な海岸線沿いの道。車通りも少なく走りやすいが、羽根町〜奈半利区間は、歩道兼自転車道が少ないため後ろから追い越してくる車に注意。

難所の神峯寺の登り坂は特に後半2kmは自転車で登るには傾斜が厳しいため、途中で自転車を置いて歩くのも一つの選択肢。残り2kmの看板から手押しで登る傾斜になるためこの地点で自転車を駐車し、歩いて登ることも視野に入れたい。
ちなみに自転車で登る場合、残り1.5km看板からはとにかく傾斜がきつく体が前倒しになるほど。普段運動をしていない成人男性では体力的にもハード。また下る際には2km地点からは国道55号線につながる分かれ道があり、車幅は広く、車通りが少なく、道路も新しく快適な下りが待っている。

安芸市に入ると自転車で通れる車道幅が狭くなり、町中特有の交通量になるため後方からの追い越し車に注意が必要。

自転車遍路 東高知 国道55号線

国道55号線は気持ちのいい海岸線の道

 

楽しめるエリア・立ち寄りスポット・魅力ポイント

・吉良川町の重要伝統的建造物群保存地区  : いしぐろに代表される江戸時代の建築文化

・ 奈半利駅1F 物産館いちじく  : ゆずで有名な馬路のゆず製品や地元のお土産の品揃えが豊富

・お昼ご飯の選択肢が多い高知県奈半利町 “なはり素通り禁止八条”の看板が目印

自転車遍路 なはり素通り禁止看板

なはり素通り禁止の大看板

 

あなたにおすすめ

 

pilgrim-shikoku-logo_set 四国遍路情報サイト「四国遍路」
TOPページに戻る


The following two tabs change content below.

羽田明史

株式会社TABIKYO JAPAN所属。世界50ヶ国の旅と各国の生活圏に入り込んだ体験をベースにお客様と寄り添うガイディングを行うプロガイド。国内・海外でこれまで13,000人以上のお客様へのガイド実績がある。