四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

土佐街道沿いに置かれた標石【阿波驛路寺「打越寺(うちこしじ)」門前】

スポンサーリンク   第23番薬王寺(やくおうじ)から第24番最御崎寺(ほつみさきじ)は、札所間距離第二位の約80km。阿波から土佐へ続く土佐街道沿いに置かれた標石が、旅人・遍路が休息した寺院の前に残されていま
Continue Reading
遍路道

今と昔で与える情報が異なる標石【22番札所「平等寺」→23番札所「薬王寺」】

Y字になっている交差点のどちらへ進んでも阿波國最後の札所になる第23番薬王寺に行くことができますが、それぞれ道のロケーションは大きく異なります。そんな分岐点に中務茂兵衛標石が残されています。   あなたにおすす
Continue Reading
遍路道

はてしなく長い海岸線には江戸時代の休憩所「小松大師」と現代の休憩所【別格4番札所「鯖大師本坊」近くの遍路道】

別格4番札所「鯖大師本坊」ははてしなく続く徳島東南部の海岸線に位置しています。 鯖大師本坊近くの牟岐町エリアには、歩き遍路さんにやさしい休憩所が設置されています。
Continue Reading
遍路道

かつての阿波國随一の難所「八坂八浜」は現代では癒し遍路道「土佐浜街道」【別格4番札所「鯖大師本坊」への遍路道】

別格4番札所「鯖大師本坊」がある地域は、かつては「八坂八浜」と呼ばれ、複雑な海岸線を進む阿波國随一の難所でした。 昔の遍路道の名残を残す道が鯖大師本坊すぐ近くにあり、現代では癒しの道として維持・管理されています。
Continue Reading
遍路道

「砂浜」「自転車道」「善根宿」「老人ホーム休憩所」と変化に富んだ海岸道【高知県芸西村 遍路道】

高知県芸西村の海岸遍路道は、立ち寄りスポットがたくさんあり変化に富んでいます。 有名な善根宿や老人ホーム併設休憩所と、歩き遍路さんにはありがたい施設もありました。
Continue Reading
遍路B級グルメ

ふわっとろっ海が香る「釜あげちりめん丼プラスどろめ」を食らう【安芸しらす食堂】

安芸名産の「ちりめんじゃこ」を水産加工会社直営の食堂が提供する丼でいただきました。 「釜あげちりめん」はふわっふわっ、「どろめ」はとろっとろっ、海の香りが口に広がり、鮮度の良さを体感できる極上の一杯でした。
Continue Reading
遍路B級グルメ

「田舎寿司」に「かんば餅」「昔プリン」のデザートと「スーパーごっくん」水分補給のフルコース【道の駅「田野駅屋」】

「道の駅 田野駅屋」は地場産品の宝庫でした。 「田舎寿司」をメインディッシュに「昔プリン」のデザート、飲み物は「スーパーごっくん」を購入し、バス停野宿でありながら、地元フルコースをいただいてしまいました。
Continue Reading
遍路道

風雨の厳しい室戸岬でも「丸型ポスト」が力強く生きている【遍路道「丸型ポスト」まとめ(室戸編)】

遍路道沿いの「丸型ポスト」は、なんとなく郷愁を誘います。「台風銀座」と呼ばれる風雨の厳しい室戸岬は「丸型ポスト」密集地帯で、力強く生きる姿をまとめてみました。
Continue Reading
遍路B級グルメ

羽根名物「お倉饅頭」と地元老舗ベーカリーの素朴なパン【道の駅「キラメッセ室戸」】

26番札所「金剛頂寺」の山から下ってすぐの海岸に「道の駅 キラメッセ室戸」があります。室戸の地場産品が豊富に揃い、地元名物の「お倉饅頭」と、老舗ベーカリーの素朴なパンを、一カ所で手軽にいただいてしまいました。
Continue Reading
遍路B級グルメ

室戸を代表する魚「金目鯛」を煮つけでいただく【海の駅「とろむ」内「ぢばうま八」】

高知県といえば「かつおのたたき」が有名ですが、室戸を代表する魚といえば「金目鯛」なのです。深海に棲む高級魚を、海の駅「とろむ」で手軽にいただくことができました。
Continue Reading
12

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top