スポンサーリンク

 

84番札所「屋島寺」がある「屋島」の周辺サイクリングのルートの中に、屋島の先端に行くことができる道があります。
前回は長崎の鼻まで行き瀬戸内海の絶景を堪能し、引き換え返そうとしたら、、、

本当の目的地「長崎の鼻砲台跡」へ

84番札所「屋島寺」がある台形の山「屋島」の周辺を走るサイクリングルートを2記事にわたってご紹介しました。
※「屋島」のサイクリングコースに関しては、以下リンクの記事もぜひご覧ください。

84番札所「屋島寺」の周辺をサイクリング!!【「屋島」周回編】

84番札所「屋島寺」の周辺をサイクリング!!【「長崎の鼻」前編】

「屋島」の先端「長崎の鼻」までたどり着き、目的を果たしたと思い引き返そうとしたら、なにやら看板の裏にまだ道があります。

 

 

進むとなんと、、、

 

 

砲台跡への階段

まだ下に行ける階段が!
ずっと下に行けるみたいです。
結構急なのと枝が散乱していました。
手すりも壊れているところもあったので、夜は絶対に行かない方がいいですね。
何やら本当にRPGみたいになってきました!
冒険気分です!!
ビビりながら(笑)ドンドン下に降りて行くと見えてきました、、、

長崎の鼻砲台跡

ここが真の「長崎の鼻(ながさきのはな)」です!
本当に海が近く、島も近い!
なんか日本ではないみたいです。

フェンスも柵もなくすぐに海に入ることが出来ますね~

夜に来たら危ないかもです。

砲台跡看板

下に降りてまた何やら看板が…ここは明治時代に作られた砲台の跡があるみたいです。
幕末に外国船舶が日本近海に到来するようになり砲台を付けたみたいですね~
当時のものであろう石垣もちらほら。
けど砲台跡はどこに、、、見当たりません。

ん?また看板の裏に道が、、、まだ先に行けるみたいです。
ここからは足元が危険ですが気を付けて進んで行きます。
フェンスも何もありませんので慎重に。

長崎の鼻砲台跡

本当の屋島先端にやって来ました~

長崎の鼻砲台跡2

ここに砲台跡らしきものがありました。
ここですね!
ここは本当に見晴らしがよく、気持ちいいですね~
空も海も山も島も一望できます!
誰もいないので昼寝したりできますね(笑)

長崎の鼻フェリー

フェリーも近くを通ります。
手を振ると乗客が振り返してくれるかも(笑)
色んな船が通っていましたよ~
元造船設計士の私には楽しい時間でした~

ちなみに、、、
フェリーからの屋島

この写真は小豆島行きのフェリーの展望デッキから撮った写真です。
右側に「長崎の鼻」が見えていますね。
屋島を正面から撮っています本当に台形の形になっていることが分かりますね~
本当に不思議な形です。

これで本当の目的を果たし、引き返し帰宅しました。
屋島周辺は自然豊かで景色も楽しめる癒しの場所でした。
意外と知らない場所がたくさんあり、見どころ満載です。

是非皆さんも屋島周辺を自転車でサイクリングに行ってみてくださいね。
おススメですよ~

ではまた!!

 

あなたにおすすめ

 

pilgrim-shikoku-logo_set 四国遍路情報サイト「四国遍路」
TOPページに戻る


The following two tabs change content below.

馬渕慎平

香川県高松市太田の自転車店「バイシクルショップクラウズ(http://www.clouds.bike/)」店主。 自動車整備士、造船設計の仕事を経て、福岡・京都に自転車修行に行き、地元香川で家業である自転車店を継ぐ。 京都時代に嫁さんをゲットし、二人三脚でコツコツ営業中。 お遍路を自転車を使ってより楽しむ方法を提案していきます。