高知県黒潮町にあるゴルフ場「土佐ユートピアカントリークラブ」はお遍路さん向けに宿を提供してくださっています。
ゴルフ場に泊まるというだけで希少体験ですが、天然温泉まで付いている至れり尽くせりの宿泊施設だったのです。

ゴルフ場が遍路宿?

37番札所「岩本寺」に参拝した際に、納経所で1枚のチラシを発見しました。
そのチラシには「土佐ユートピアカントリークラブ」というゴルフ場の名前があり、お遍路中にゴルフはしないだろうとツッコミを入れそうになりましたが、よくよく見てみると、「素泊まり2,500円、2食付5,000円」の表記が。
なにやら、宿泊施設併設のゴルフ場で、普段は当然のことながらゴルフ客が利用するのですが、「岩本寺」と提携して、その施設をお遍路さん向けに格安で提供しているとのこと。

遍路中にゴルフ場に泊まるなんて希少体験なので逃すわけにはいかないと思い、いつもは宿泊地を明確には決めずに歩いていくのですが、この日は「岩本寺」を訪れた前日に「土佐ユートピアカントリークラブ」を翌日の到着目標地に設定しました。

「岩本寺の宿坊」に宿泊してから、朝8時頃にゆっくり出発し、「土佐佐賀温泉 こぶしのさと」「伊田観音堂」の野宿スポットを横目に、「道の駅 なぶら土佐佐賀」で「黒潮かつお丼」の昼食時にゴルフ場に予約電話を入れ、「岩本寺」から距離にして約32km先の「道の駅 ビオスおおがた」に夕方17時過ぎに到着しました。

予約電話の際に「道の駅に到着したら電話をいただければ車でお迎えに行きますよ」とのことだったので、高知市内あたりから足の痛み(シンスプリント)と闘っている私はもちろんお言葉に甘えてしまいました。
ゴルフ場は地図でみると道の駅のすぐ近くのように見えるのですが、敷地が広大で宿泊施設のあるクラブハウスまでは3km以上の距離があり、道にかなりアップダウンがあるので、意地をはって自力で歩こうとは思わない方がよいと思います。

ちなみに「道の駅 ビオスおおがた」には、地場産品が豊富に揃う物販コーナーや、地元のカツオやシラスを食べられるレストランがありますので、宿で食事をしない場合はここで食糧調達または飲食をされるのがオススメです。
私は夕方到着したので、お総菜やパンが割引になっていて、お得に買い物をしてしまいました。
「道の駅 なぶら土佐佐賀」にもあった、地元のカツオのタタキを使ったご当地メニュー「カツオたたきバーガー」もありました。

地場産品が豊富な「道の駅 ビオスおおがた」が車送迎の拠点です。

地場産品が豊富な「道の駅 ビオスおおがた」が車送迎の拠点です。

 

施設名:  道の駅 ビオスおおがた
営業時間: 7:00~19:00
※レストランは予約で21:00まで営業も可
定休日: 年中無休
住所: 高知県幡多郡黒潮町浮鞭953-1
電話: 0880-43-3113
施設HP: http://hinataya.biz/

 

部屋のベランダに出ると練習グリーンが目の前

ということで、道の駅から電話をして10分ほどで車で気さくなおねえさまが迎えにきてくださり、あっという間にクラブハウスに到着します。
遍路旅中に歩き以外の移動手段を使うと、歩きのゆっくりさと苦労を余計に実感して、悲しいやらある意味充実感に満たされるやら、複雑な気分になります。
足を痛めている私にはただただありがたくもあったのですが。

到着したところは、当然ですがいわゆるゴルフ場で、クラブハウスを建物奥の方に進んでいくと、たくさんの部屋がある宿泊施設につながっています。
部屋に入って、感動してしまったのが、冬の寒い時期にしっかり暖房を効かせてくださっていたこと、布団がきれいに敷かれていたこと、そして何より枕元にウエルカムメッセージカードが置かれていたことです。
宿泊が本職ではないゴルフ場で、料金も格安提供なので、正直サービスは期待していませんでしたが、送迎も含め、ここまでのことをしていただけると恐縮してしまうほどでした。

枕元にさりげなく私の名前入りのメッセージカードがありました。歩き遍路で過酷な環境を進んでいると、このような心遣いのありがたさが身にしみます。

枕元にさりげなく私の名前入りのメッセージカードがありました。歩き遍路で過酷な環境を進んでいると、このような心遣いのありがたさが身にしみます。

そして、ゴルフ場ならではですが、部屋からベランダに出ると、目の前には練習用グリーンがありますが、特別な景色を楽しむことができてしまいます。

南国の雰囲気を感じるゴルフ場の景色は、歩き遍路には非日常すぎます。

南国の雰囲気を感じるゴルフ場の景色は、歩き遍路には非日常すぎます。

 

さらに天然温泉にまで入ることができてしまう

これだけでもたいへんありがたい遍路宿なのですが、さらにありがたいのが「天然温泉」の大浴場に入ることができてしまうのです。
ゴルフ客の方が使う大浴場が、近くの「井ノ岬温泉」の天然温泉を運んできていて、宿泊客も利用させていただけます。
私が入浴したのは夜の時間帯で、ゴルフ客はいないので、とても広い浴場をひとり占めで、ゆっくり体を温め、疲れを癒すことができました。

ゴルフ場で天然温泉自体が珍しいと思います。ある意味元々歩き遍路のための施設なのではないかと思うほどの充実施設でした。

ゴルフ場で天然温泉自体が珍しいと思います。ある意味元々歩き遍路のための施設なのではないかと思うほどの充実施設でした。

 

遍路中にゴルフ場に宿泊というだけでわくわくする希少体験ですが、充実施設に天然温泉、あたたかい心遣いまで至れり尽くせりで、遍路宿としてもとても優良な宿でした。

 

施設名:  土佐ユートピアカントリークラブ
住所: 高知県幡多郡黒潮町浮鞭3878番地
電話: 0880-43-2345
施設HP: http://www.tosa-yutopia.com/

 

スポンサーリンク

 

pilgrim-shikoku-logo_set 四国遍路情報サイト「四国遍路」 TOPページに戻る


The following two tabs change content below.

ごんのすけ

お遍路さん初心者です。  2015年1月20日(火)に1番札所を出発し、2015年3月1日(日)に41日間で88番札所で通し歩き結願を果たすことができました。 2015年4月12・13日の2日間で、開創1200年で盛り上がる高野山にお礼参りにも行ってきました。 自身の通し歩き遍路体験を元にお役立ち情報を発信しています。