81番札所「白峯寺」は、色の名前がついた山が連なる「五色台」の山中にたたずんでいます。
お寺の近くには、山の上から香川県を代表する景色「瀬戸大橋」「おむすび山」を一望できる展望台があります。

「五色台」山中にたたずむ81番札所「白峯寺」

81番札所「白峯寺」は、香川県坂出市と高松市にまたがる「紅峰」「黄峰」「黒峰」「青峰」「白峰」の5色の名前がついた連峰「五色台」の山中にあり、歩き遍路さんは「遍路ころがし」と呼ばれる急坂の難所を登ってお寺にたどり着きます。
※「白峯寺」への「遍路ころがし」の様子は、ごんのすけさんの以下リンクの記事もぜひご覧ください。

最後の「遍路ころがし」はあっという間で景色を楽しむ余裕あり【81番札所「白峯寺」への「遍路ころがし」】

お寺の境内は山深い林の中にありますが、お寺から少し離れるとひらけた場所があり、山上から香川県を代表する景色を見ることができる展望台を発見しましたので、ご紹介します。

車でお寺に入ってくる道の途中に展望台があります。この写真のお寺前車道を西方向に200mほど進んだ先です。

車でお寺に入ってくる道の途中に展望台があります。この写真のお寺前車道を西方向に200mほど進んだ先です。

 

「下乗石」が目印の展望台

展望台がある場所は、未舗装の広場になっていて、駐車することもできます。

「下乗石」が目印です。「下乗」とはここから先が寺の聖域なので、馬や乗り物からおりて歩いて進みなさいとい意味です。

「下乗石」が目印です。「下乗」とはここから先が寺の聖域なので、馬や乗り物からおりて歩いて進みなさいとい意味です。

展望台は写真中央に見える四角い建造物で、山の斜面から突き出しています。木に隠れているので、この広場を通りかかっただけでは気がつかないかもしれません。

展望台は写真中央に見える四角い建造物で、山の斜面から突き出しています。木に隠れているので、この広場を通りかかっただけでは気がつかないかもしれません。

 

この展望台に上がってみると、想像していた以上の絶景を見ることができました。

讃岐平野と瀬戸内海のコントラストが素晴らしい景色です。私が訪れた日はもやがかかっていて写真としてはわかりづらいものになってしまいましたが…

讃岐平野と瀬戸内海のコントラストが素晴らしい景色です。私が訪れた日はもやがかかっていて写真としてはわかりづらいものになってしまいましたが…

ここから見える景色の中で、香川県を代表するものがあるのですが、それは何かわかりますか?

 

香川県独特の平野と山の景色「おむすび山」

香川県の特徴的な景色としてあげられるのが「おむすび山」です。

先程の写真と少し角度を変えて。写真右側にふたつの三角形のおむすびのような形をした山が、平野にぽこっと突き出ています。

先程の写真と少し角度を変えて。写真右側にふたつの三角形のおむすびのような形をした山が、平野にぽこっと突き出ています。

日本昔話で描かれているような山の形状はこのようなものが多く、なんとなく見慣れているように思う人もいるのですが、他の地域の山をよくよく見てみると、山が連なる「山脈」形状が多く、香川県のように平野にいきなり独立した山があることは珍しいのです。

このような地形ができたのには太古の昔に形成された地層が関係しているそうです。
約1億年前に地中深くのマグマ活動によってできた花崗岩の地盤の上に、瀬戸内海で起きた火山活動によって大量の火山灰が降り積もり、さらにその上に冷えると硬くなる溶岩が積み重なった層ができていて、固い溶岩層の弱い部分だけから火山灰層が浸食されて、平野の上に三角形の山ができたのだそうです。
地形の名前としては「ビュート状地形」と呼ぶとのこと。

この展望台からは「おむすび山」の形を見下ろすことができ、平野のモザイク状の田畑の色、臨海部の工業団地の近代的な様子と相まって、おもしろい景色を見ることができます。

 

四国と本州をつなぐ「瀬戸大橋」

もうひとつの特徴的な景色は、瀬戸内海にかかる「瀬戸大橋」です。

遠くにかすんでいますが、島を橋げたに大きな橋梁をのぞむことができます。

遠くにかすんでいますが、島を橋げたに大きな橋梁をのぞむことができます。

この「瀬戸大橋」は、昭和63年(1988年)に開通した本州と四国を結ぶ初めての橋で、開通後はお遍路関連においても、中国地方や関西地方から多くの観光バス遍路さんや自家用車遍路さんが四国に渡るきっかけになり、大きな影響がありました。

「瀬戸大橋」をきれいに見ることができるスポットは他にもいくつかありますが、ここ「五色台」から「おむすび山」や工業地帯とセットで眺める景色は特徴的でおもしろいものです。

 

81番札所「白峯寺」参拝の折には、ぜひ香川県ならではの景色も楽しんでみてください。

 

【「白峯展望台」 地図】

 

スポンサーリンク

 

pilgrim-shikoku-logo_set 四国遍路情報サイト「四国遍路」 TOPページに戻る


The following two tabs change content below.

佐藤 崇裕

四国遍路情報サイト「四国遍路」を運営する株式会社四国遍路(http://shikokuhenro.co.jp/)の代表取締役。四国遍路の文化をより良い形で引き継いでいくために、四国遍路に新しい付加価値を生み出すべく日々奮闘中。