今回は86番札所「志度寺」周辺のサイクリングコースをご案内致します。
海に近く、歴史ある建物が残る志度の街を走り抜けて大串半島までのコースです。

高松市街からさぬき市志度へ

高松市内から86番札所「志度寺」があるさぬき市志度の街までは、国道11号線か県道272号線(高松志度線)を走るのが便利です。
今回は県道272号線を使いました。
志度までは途中峠を越える坂もありますので十分気を付けて下さい。

高松志度線

早朝に行きましたのでかなり寒かったのですが、坂が結構ありましたので、汗が出るほど体が温まりました。

志度寺入り口

歴史ある建物が今も残る志度の街を通り抜け、海のすぐ近くの「志度寺」に到着しました。
入り口を見ただけでも長い歴史があるお寺だということが分かります。
実際境内には大きい五重の塔やお庭もあり、時間を忘れてしまうほど見どころ満載で楽しかったです。

 

「志度寺」から「大串半島」へ

大串半島までの坂

「志度寺」からさらに東に進むと「大串(おおぐし)半島」まで行くことが出来ます。
途中で山を越える上り坂もありますが、高松志度線ほどの急傾斜の坂はありませんでした。
しかし、大串半島に入って行くと結構急角度な上り坂に差し掛かります。
到底ママチャリでは上ることは困難だと思いますので、クロスバイクやロードバイクで行くことをおススメします。

大串半島に入ってからは上り坂がずっと続きますが、これをクリアするときちんとご褒美が待っていますよ~

大串半島の絶景

瀬戸内海を一望できる絶景を見ることが出来ます!
ここまで来た甲斐があったと実感できる綺麗な景色ですよ~

大串半島広場

大串半島の先端は芝生の広場になっていて、カフェもありました。
休憩や食事もできちゃいます。

大串半島看板

大串半島も以前サイクリングコースをご紹介した「屋島」と同じで国立公園に指定されています。
ここから見ると小豆島がかなり近く見えます。
本当に見晴らしがいいです!

大串半島狼煙場

展望台から下に降りると狼煙場の跡がありました。
江戸時代からあったみたいですね~

大串半島テアトロン

その隣には野外音楽広場の「テアトロン」が!
やはりデカい施設ですね~

初めて訪れましたが、想像していたより凄い場所にありました。

景色を堪能したら来た道を通って帰ります。
行きは急な上り坂でしたが、今度はそれが下り坂になります。
傾斜がきついので下りではかなりスピードが出ます。
砂利の場所もありますので、十分気を付けて下ってください。

大串半島景色

大串半島の道では、志度湾の綺麗な景色が見えますので、途中で自転車を降りて景色を楽しみながら進むのもよいかもしれません。

 

今回のサイクリングは坂が多いので、荷物を軽量にしていくことをおススメします。
夏に行くならば水分を十分に補給することも忘れずに(冬も油断は禁物です)。

志度の街を楽しみ、「志度寺」を参拝して、海の景色を眺め、坂を制覇する。
志度から大串半島へのサイクリング、いかかでしょうか?

 

【志度・大串半島周辺地図】

 

スポンサーリンク

 

pilgrim-shikoku-logo_set 四国遍路情報サイト「四国遍路」 TOPページに戻る


The following two tabs change content below.

馬渕慎平

香川県高松市太田の自転車店「バイシクルショップクラウズ(http://www.clouds.bike/)」店主。 自動車整備士、造船設計の仕事を経て、福岡・京都に自転車修行に行き、地元香川で家業である自転車店を継ぐ。 京都時代に嫁さんをゲットし、二人三脚でコツコツ営業中。 お遍路を自転車を使ってより楽しむ方法を提案していきます。