84番札所「屋島寺」がある「屋島」の周辺サイクリングのルートの中に、屋島の先端に行くことができる道があります。
今回は、「屋島」の先端「長崎の鼻」をご紹介したいと思います!

「屋島」周回コースから先端の「長崎の鼻」へ

前回の記事では、84番札所「屋島寺」がある「屋島」を周回するサイクリングルートをご紹介しました。
※前回の「屋島」周回コースに関しては、以下リンクの記事もぜひご覧ください。

84番札所「屋島寺」の周辺をサイクリング!!【「屋島」周回編】

屋島周回ルートを時計回りに走って、最初の坂を越えた先に分かれ道があります。
右に進むとそのまま周回コースですが、左に進むと「屋島」の先端「長崎の鼻(ながさきのはな)」に行くことができます。

長崎の鼻入り口

長崎の鼻看板

「長崎の鼻」まではここから約870m、この先は砂利道なのでロードなど細いタイヤの自転車だと走りにくいので、押して行くことをおすすめします。
MTB(マウンテンバイク)やシクロクロスなら、いい練習になるかもです(笑)

長崎鼻古墳

しばらく進むとこんな表札がありました。
「屋島」には古墳があるみたいですね。
あとで調べてみると、5世紀初頭頃の古墳で、海上交通に関係の深い豪族の墓みたいです。

長崎の鼻への道

「長崎の鼻」までの道は、所々いい景色が見られる場所がありますので、写真を撮りながら行くと楽しいです。
緑豊かで静かな癒しの空間でもありますよ~

ただし、時々車も通ることがあり、道も狭くて対向しにくい場所なので十分に気を付けて下さい。

 

瀬戸内海の景色が美しい「長崎の鼻」

IMGP2882

海を見ながら自転車を押して歩くこと約15分、開けた場所にたどり付きます。
ここは駐車場になっているみたいです。
自転車は適当に置いて行きますが、ちょっと怖いのでちゃんと鍵はしておきました。

長崎の鼻

この場所からはすぐ近くが瀬戸内海なので、非常に眺めがいいですよ~
フェリーや商船がすぐ近くに!
癒されます。

長崎の鼻看板2

「屋島」は山全体が国立公園になっているんですね。
知らなかったです。
香川県民として大切にしないとですね。

取材に行ったときは、ほとんど人はいなかったのですが、近所の人が散歩に来られたリ、トランペットの練習をしている人がいました。
静かで人が少ない場所なので、たしかに楽器の練習にはもってこいですね。
ここからは高松市街や男木島・女木島など島も近くに見え、写真を撮るのには最高な場所です。
夜景も綺麗だと思いますし、毎年お盆の時期に行われる「高松まつり」の花火も綺麗に見えそうです。
実際に見たわけではありませんが(笑)

自転車と高松市

私も愛車と一緒にパシャリ!
いい景色ですね~
さあこれで満足して引き返そうとしたその時…
何やら看板の向こう側に道が…
そして、思わぬ景色が!!
次回の「長崎の鼻」後編をお楽しみに~(笑)

 

スポンサーリンク

 

pilgrim-shikoku-logo_set 四国遍路情報サイト「四国遍路」 TOPページに戻る


The following two tabs change content below.

馬渕慎平

香川県高松市太田の自転車店「バイシクルショップクラウズ(http://www.clouds.bike/)」店主。 自動車整備士、造船設計の仕事を経て、福岡・京都に自転車修行に行き、地元香川で家業である自転車店を継ぐ。 京都時代に嫁さんをゲットし、二人三脚でコツコツ営業中。 お遍路を自転車を使ってより楽しむ方法を提案していきます。