【ミニベロ遍路走行データその31】83番札所一宮寺〜86番札所志度寺まで

香川県高松市内を走る。市街地での走行には注意を払おう。山奥のお寺はバスやケーブルカーで登るのがオススメだが、もしチャレンジしたい場合には自転車でトライすることも可能。

 

走行データその31 83番札所一宮寺~86番札所志度寺

区間距離:24.57km

実質所要時間:106min

平均走行スピード:12.0km/h

獲得標高:129m

 

高松市街地の走行

前日に83番札所一宮寺付近で宿泊をしたのであれば、まずそこからは高松市内を南北へ貫く国道193号を使用し高松港方面へと進路を北にとる。そこからおとなりのさぬき市方面へと向かう国道11号を東へ進む。
道中は高松市の街の中心部を通るルートとなるため歩行者や信号などには十分に注意しながら進もう。とりわけ高松市街地では道を渡る際に地下道を通らなければならないところもあり、地下道の中では特に他の歩行者や自転車との接触には注意が必要だ。
街中であることから、コンビニやカフェやスーパーがいっぱいあるルートなので、休憩する場所には困ることのない市街地特有のメリットもあるが、電車の踏切が多いなどのリスクもあり、踏切を通過するときは基本に立ち返り一時停止を守って安全走行を心がけたい。

スポンサーリンク

山の上に位置する84番札所屋島寺85番札所八栗寺へのアプローチは、もしも体力が消耗していて公共交通機関を利用したいというような場合には屋島寺にはシャトルバス、八栗寺にはケーブルカーで参拝することも可能だ。その組み合わせを選択するとすれば、自転車初心者でも楽に完結できるかなり難易度の低いルートだ。
対して、もしもっと標高を獲得したいというような場合には、84番札所と85番札所まで徒歩でお参りすることも選択肢のひとつだ。都市部にあり観光地としても多くの人が訪れるお寺には様々な選択肢がある。
自転車で走行している以上、可能な限り自転車でトライしてみたいところだが、そこは状況に応じて自分の体力に合った方法を選ぶのが良いだろう。

ミニベロ遍路 屋島

84番札所屋島寺まではよく整備された歩き遍路道もあり、歩いて登るのもひとつの選択肢。

86番札所志度寺までは国道11号を東方面を走る。全部で24.57キロなので、短いコースだ。そのため、84番札所と85番札所の山頂でゆっくり滞在して、気持ちいい山の空気と景色を楽しむのが一番だ!

この記事を書いた人

原田・ヴォス えりか
兵庫県出身で、5歳の時に英国に移住し、2017年より京都を拠点に活動している。訪日外国人対象のツーリストガイド、大手インバウンド旅行会社の運営マネージャーなど、いろいろな観光サービスに従事し、すべての観光客が、本物の日本文化に触れ、特に美しい自然を体験してくれることを望む。