四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

伊藤萬蔵×中務茂兵衛合作の標石【28番札所「大日寺」→29番札所「国分寺」】

かつて土佐国府が置かれた南国市では、第29番国分寺周辺を中心にいくつかの中務茂兵衛標石を見ることができます。こちらの標石は、当時の遍路界における第一人者らの合作によって建てられたものです。
Continue Reading
遍路道

最も標高が高い場所にたつ中務茂兵衛標石【66番札所「雲辺寺」境内】

第66番雲辺寺の境内に、中務茂兵衛標石が残されています。 雲辺寺自体が四国霊場最高所であり、遍路道には1,000m級の峠越えは存在しないので、この標石は数ある茂兵衛さんの標石の中で、最高所にあるものと考えられます。
Continue Reading
遍路B級グルメ

和菓子?洋菓子?白餡の甘味とバターの香りが絶妙な観音寺市でしか買えない「銘菓 観音寺」【白栄堂 柳町本店[観音寺市]】

68番札所「神恵院」と69番札所「観音寺」がある香川県観音寺市の市街地に、地元で人気の老舗和菓子店「白栄堂」があります。 このお店の名物は「銘菓 観音寺」という和洋折衷の特徴的なまんじゅうです。
Continue Reading
遍路宿

四国八十八ヶ所霊場巡礼結願前の便利な立地の善根宿「88ALBERGUE」【86番札所「志度寺」近く】

四国八十八ヶ所霊場巡礼も佳境に迫った86番札所「志度寺」の近くに、2018年春にオープンした善根宿「88ALBERGUE」があります。 香川大学の大学生が手造りしたという善根宿には、いろいろな工夫がつまっています。
Continue Reading
遍路×レイライン

レイライン的な観点から見た札所の構造【香川県観音寺市エリア[66番札所「雲辺寺」]】

香川県西部の観音寺市には、四国八十八ヶ所霊場の66番から69番の札所があり、四国山地の一角標高911mから溜池が散在する長閑な山村風景から瀬戸内海が眼前に広がる伸びやかな海岸沿いまで、変化に富んだ自然景観が展開します。
Continue Reading
遍路道

有名SF漫画の原案が生まれた街「新谷(にいや)」【43番札所「明石寺」→44番札所「大寶寺」】

愛媛県大洲市東部の新谷地区、近くには番外霊場である十夜ヶ橋。 四国八十八ヶ所霊場巡礼では43番明石寺から44番大寶寺へ向かう道中に、ひときわ目を引く大きな看板があります。
Continue Reading
遍路道

幻の札所?八幡浜に札所があった話【吉蔵寺(きちぞうじ)[八幡浜市]】

愛媛県八幡浜市は、四国八十八ヶ所参りでは札所が無いため、通常は立ち寄らない地域ですが、かつて?ある一時期?札所を名乗っていた寺院があります。
Continue Reading
遍路道

有名河川の水を用いて行われる水力発電【佐賀発電所[黒潮町]】

四国八十八ヶ所・札所間最長距離である第37番から第38番へ向かう道の途中の橋。 橋の下には川が流れているのですが、この水は本来はこの場所に流れてくることのないある有名な河川の水なのです。
Continue Reading
遍路道

乳出が良くなる大銀杏のご利益【阿讃県境「境目(さかいめ)」】

88番札所「大窪寺」から順打ち方向に向かう遍路道の途中に、阿讃國境のシンボル「境目のイチョウ」があります。 初秋を迎えると色づき始める銀杏の木は、ある信仰を集めてきました。
Continue Reading
遍路宿

37番札所に向かう遍路道沿いの人と人がツナがれるお宿[後編]【GUEST HOUSE 40010[高知県四万十町]】

遍路道沿いの便利立地、GUEST HOUSE 40010(ゲストハウスしまんと)さん。 一般的にゲストハウスと言えば素泊まり、すなわち夕朝食無しのイメージがありますが、その点はどうなのでしょうか。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top