四国遍路情報サイト「四国遍路」
遍路道

標石が建立された年月から当時の情勢を想像する楽しみ【34番札所「種間寺」門前】

スポンサーリンク   土佐國の安産祈願所として知られている第34番種間寺。その入口付近に残されている中務茂兵衛標石から、かつてヨーロッパへ向かう汽船が発着していた港町のことを想像することができます。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

お遍路さんに登山、スキーヤーに県境マニア。幅広い人たちを受け入れる札所【66番札所「雲辺寺(うんぺんじ)」】

歩き遍路ではなくロープウェイ利用で第66番雲辺寺を訪れた時の見所。雲辺寺本堂・大師堂だけで終わってしまってはもったいない。天気が良い時にお山へ来ることができたら、寺院以外の場所も訪れてみましょう。   あなたに
Continue Reading
遍路道

雲辺寺ロープウェイから見ることができる景色【66番札所「雲辺寺」への遍路道】

四国霊場最高所、標高911mに位置する第66番雲辺寺(うんぺんじ)。その標高からかつては四国遍路有数の難所として知られていましたが、現在はロープウェイが開通しており、それに乗車して見ることができる景色のお話です。
Continue Reading
遍路道

見事な紅葉、境目の大銀杏【阿讃県境「境目(さかいめ)」】

第88番大窪寺から約4km進むと、香川県・徳島県の県境地点であり、遍路道の分岐点である「境目」集落があります。当集落には地域のシンボルツリーである大きな銀杏の木があり、晩秋の時期には鮮やかな黄色に紅葉します。
Continue Reading
遍路×サイクリング

気楽な自転車遍路のはじめ方【自転車選び編】

自転車で巡るお遍路旅には、まず何より自転車選びが大事になります。四国八十八ヶ所霊場を一度に全て回るのではなく、「部分的に」「短期間で」「気楽に」お遍路文化を楽しむ自転車旅の視点から自転車を選んでみました。
Continue Reading
遍路道

土佐街道沿いに置かれた標石【阿波驛路寺「打越寺(うちこしじ)」門前】

第23番薬王寺(やくおうじ)から第24番最御崎寺(ほつみさきじ)は、札所間距離第二位の約80km。阿波から土佐へ続く土佐街道沿いに置かれた標石が、旅人・遍路が休息した寺院の前に残されています。
Continue Reading
遍路道

伊藤萬蔵×中務茂兵衛合作の標石【28番札所「大日寺」→29番札所「国分寺」】

かつて土佐国府が置かれた南国市では、第29番国分寺周辺を中心にいくつかの中務茂兵衛標石を見ることができます。こちらの標石は、当時の遍路界における第一人者らの合作によって建てられたものです。
Continue Reading
遍路道

最も標高が高い場所にたつ中務茂兵衛標石【66番札所「雲辺寺」境内】

第66番雲辺寺の境内に、中務茂兵衛標石が残されています。 雲辺寺自体が四国霊場最高所であり、遍路道には1,000m級の峠越えは存在しないので、この標石は数ある茂兵衛さんの標石の中で、最高所にあるものと考えられます。
Continue Reading
遍路B級グルメ

和菓子?洋菓子?白餡の甘味とバターの香りが絶妙な観音寺市でしか買えない「銘菓 観音寺」【白栄堂 柳町本店[観音寺市]】

68番札所「神恵院」と69番札所「観音寺」がある香川県観音寺市の市街地に、地元で人気の老舗和菓子店「白栄堂」があります。 このお店の名物は「銘菓 観音寺」という和洋折衷の特徴的なまんじゅうです。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top