スポンサーリンク

 

今回のミニベロ遍路旅のラストライド。四国の山中で見る最後の自然を感じながら、四国一周一筆書き達成のために1番札所霊山寺へ向かった。

 

走行データその32 88番札所大窪寺~1番札所霊山寺

区間距離:40.75km

実質所要時間:2時間34分

平均走行スピード:16km/h

獲得標高:175m

 

88番札所大窪寺から1番札所霊山寺へのルート

ミニベロ遍路 大窪寺道中の景色

88番札所大窪寺からの風景

88番札所大窪寺から1番札所霊山寺までの道のりは、日開谷川という清流を沿うようにくねくねと細い国道377号線をゆっくりと下る。大窪寺から5km付近で五名トンネルという小ぶりのトンネルを抜けた後に当たる県道2号線を右折し、南へ9-10kmほどをさらに下ると徳島県阿波市街へ出る。
その後は吉野川扇状地を山沿いを縫うように1番札所までを走行することになる。このルートは全体が下り道で構成されているため、1時間半ほどで約23kmを走行することが可能なため体力を消耗することもなく気持ちにかなり余裕を持って目的地まで到着することが可能だ。したがって、88番札所への到着時間によっては、夕方まで時間の余裕があれば88番札所近くで1泊することなくそのまま1番札所へ一気に向かうことも可能なルートだ。

この最後の下り坂はとても綺麗な景色に出会うことができる。最後の四国の自然をながめながら少し悲しい気持ちも湧いてくるかもしれないが、とにかく四国一周一筆書きまで終わらせたい気持ちに素直になり前へ進もう。県道2号線で山を下り終えたところから吉野川河口方面へ向かう道へと入る。左手に今降りてきた山を望みながらペダルを進めると、しばし行ったあたりで見たことのある風景が現れた。10番札所切幡寺を訪れた時に通った道に戻ってきた。
ついに、1ヶ月前の記憶がより明確によみがえり、本当のゴールがいよいよ近づいてきたことをリアルに感じた。早く終わらせたかった時の気持ちも含め、この1ヶ月間の走行中で出会った人々や味覚、数え切れないほどの風景の記憶がよみがえってきた。旅の記憶の最も初めの部分に見た景色に懐かしさを感じつつも、さらに東へ進み静かに1番札所にゴールした。

ミニベロ遍路 霊山寺お礼参り

1番札所霊山寺で旅の感謝を伝える

 

あなたにおすすめ

 

pilgrim-shikoku-logo_set 四国遍路情報サイト「四国遍路」
TOPページに戻る