四国遍路情報サイト「四国遍路」
四国八十八ヶ所霊場

土佐一宮「土佐神社」の「別当寺」としての混迷の歴史を学ぶ【30番札所「善楽寺(ぜんらくじ)」】

スポンサーリンク   30番札所「善楽寺」は、土佐の國の総鎮守である土佐一宮「土佐神社」の別当寺の役割を果たしてきた重要なお寺。 明治時代の神仏分離により廃寺となってからは苦難や混迷の時代を乗り越えて現代に至り
Continue Reading
遍路B級グルメ

「田舎寿司」に「かんば餅」「昔プリン」のデザートと「スーパーごっくん」水分補給のフルコース【道の駅「田野駅屋」】

「道の駅 田野駅屋」は地場産品の宝庫でした。 「田舎寿司」をメインディッシュに「昔プリン」のデザート、飲み物は「スーパーごっくん」を購入し、バス停野宿でありながら、地元フルコースをいただいてしまいました。  
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

厄坂の1円玉を不思議に感じつつ…坂の上の「瑜祇塔」を見上げる【23番札所「薬王寺(やくおうじ)」】

23番札所「薬王寺」では、本堂に上がっていく石段になぜか一円玉を落としていく人達がいました。海岸沿いの遍路道の遠くから見えていた「瑜祇塔」を見上げれば、阿波の國「発心の道場」を打ち終え、歩き遍路の第一段階クリアです。
Continue Reading
遍路道

海岸ルートで「大浜海岸」「厄除橋」から「薬王寺」を眺める【22番札所「平等寺」→23番札所「薬王寺」】

22番札所「平等寺」から23番札所「薬王寺」へは、国道旧55号の峠越えと、県道25号の海岸道の2ルートがありますが、私は海岸ルートを選択し、「大浜海岸」と「厄除橋」からの「薬王寺」の眺めを楽しみながら進みました。
Continue Reading
四国八十八ヶ所霊場

「弘法の霊水」で癒されたい…が…ハードな道でへろへろ【22番札所「平等寺(びょうどうじ)」】

22番札所「平等寺」は、「白水の井戸」の「弘法の霊水」で有名なお寺です。厄除け坂上の本堂からの景色を楽しみたかったのですが、私は雨に打たれてそれどころではありませんでした。
Continue Reading
遍路道

神山町の乙ルートは「いやし・もてなし神山街道」【12番札所「焼山寺」→13番札所「大日寺」】

12番札所「焼山寺」から13番札所「大日寺」へは、遍路ころがしの疲れを癒す神山温泉経由の乙ルートがオススメです。 しだれ桜が並ぶ「いやし・もてなし神山街道」にいやされ、もてなされ、ゆっくり進みましょう。
Continue Reading
遍路宿

初の遍路ころがしの疲れを癒すのは「神山温泉」一択【神山温泉 ホテル四季の里&いやしの湯】

最初にして最大の難所である「焼山寺への遍路ころがし」を制覇したあとは、疲れどっぷり&汗だくだく。 それを癒してくれるのは「神山温泉」しかありません。
Continue Reading

Copyright © 株式会社四国遍路 All Rights Reserved.

Top